炎上する君のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,323件

炎上する君

4.334.33
文章力
4.25
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
4.00
演出
4.00
感想数
3
読んだ人
3

炎上する君の評価

総合評価
4.334.33
(3件)
文章力
4.254.25
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.504.50
設定
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

炎上する君の感想

投稿する

まるでアジア屋台の麺類の読み味

少し楽しく再読できる豆知識2010年の作品、2本目の短編、野生時代2008~2010に掲載。ただし「風船の落下」は書き下ろしだ。西加奈子はインタビュー番組(NHK:SWITCHインタビュー 達人達)で「おかっぱの女の子と三つ編みの女の子が自分の新しい何かに向かって走っているところが浮かんで、場面をつなげていった」と、表題作「炎上する君」の1場面を語っている。彼女は過去には頭に浮かんだ場面から物語を紡いでいくことが多かったようで、小説家としては文字や文章が浮かぶようになりたいと思っていたらしい。2014年の「サラバ!」で「初めて文字が浮かんだ」とやはり前述のインタビューで語っている。得意の「あかん人」がどうにか再生に向かう作風、短編でも健在8作収録中「トロフィーワイフ」以外はダメダメなキャラ=西加奈子の表現で言えば「あかん人」がきっかけをつかんで自分なりに生きていくという、これまでに何度も描い...この感想を読む

4.04.0
  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 60view
  • 2060文字
PICKUP

炎上する君に関連するタグ

炎上する君を読んだ人はこんな小説も読んでいます

炎上する君が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ