小川洋子のおすすめ小説一覧

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

小川洋子のおすすめ小説一覧

小川洋子の小説以外の作品も見る

小川洋子の人気小説から新作小説まで全49作品を、人気の高い順に一覧表示しています。レビューン小説では、感想と評価をもとにおすすめの小説をご紹介しています。

小川洋子ってどんな作家?

  • 静謐で研ぎ澄まされた感性で人間の深淵を描いています

  • 静かな世界をつくってくれる作家です。

  • 毒々しさを美しく描く芸術家です

49件中 1~20件を表示

博士の愛した数式

感想数
11
読んだ人
36
4.554.55
文章力
4.25
ストーリー
4.44
キャラクター
4.39
設定
4.38
演出
4.38

2冠にふさわしい、小川洋子代表作

現代を支配するSNSより強い繋がり2016年現在、日本の多くの人がスマートフォンを持ち、いろいろなSNSで繋がりを保っている。私はたまたま個...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 2176文字

猫を抱いて象と泳ぐ

感想数
4
読んだ人
5
4.134.13
文章力
4.88
ストーリー
4.13
キャラクター
4.13
設定
4.00
演出
4.25

小川洋子的要素が結集! 集大成とも言える作品

小川洋子が得意とするテーマが満載30年近いキャリアを持つ小川洋子、彼女がその中で繰り返し書いてきたものがある。それは、何かを極める人、欠...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 4368文字

ミーナの行進

感想数
2
読んだ人
5
4.504.50
文章力
5.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.50
設定
4.25
演出
4.00

小川洋子作品にしては異色のすっきり感!

小川洋子中期のすっきり三部作の一つ!2003年の「博士の愛した数式」、2004年の「ブラフマンの埋葬」と並んで2006年の本作は、若い女...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 3391文字

薬指の標本

感想数
4
読んだ人
3
4.174.17
文章力
4.88
ストーリー
4.30
キャラクター
4.13
設定
4.38
演出
4.25

ホラーチックな恋愛小説

ぐいぐいと引き込まれる文章力淡々とした文章なのに、どんどんと読み進むことのできる作品です。引き込まれる文章力は、作者である小川洋子さんの...

  • mayurinmayurin
  • 2132文字
3.753.75
文章力
4.25
ストーリー
3.25
キャラクター
3.00
設定
3.25
演出
4.00

20年も同じネタ?それでも「読ませる」 小川洋子恐るべし

再読して1.2倍楽しめる豆知識小川洋子2009年発表の9つ目のエッセイ集、2006年~2009年発行の「Domani」連載作品に5編の書...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 2242文字

ブラフマンの埋葬

感想数
2
読んだ人
3
4.254.25
文章力
4.75
ストーリー
3.75
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00

読んだけど意味が分からなかった、という人に、本作の楽しみ方教えます!

ブラフマンが何か、などと考えてはいけない本作のレビューや感想では、そもそもブラフマンはなんという生き物か?という考察が目立つ。無論、感想...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 4062文字

感想数
1
読んだ人
2
3.503.50
文章力
4.50
ストーリー
2.50
キャラクター
2.00
設定
3.00
演出
4.50

表現力の探検家、小川洋子

作品背景本作は2001年から2006年までに書かれた小川洋子の短編集だ。寄稿誌、時期も特に統一性は無く、テーマの一環もないので純粋かつニ...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 2212文字

小川洋子対話集

感想数
1
読んだ人
2
2.002.00
文章力
2.50
ストーリー
1.00
キャラクター
2.00
設定
3.00
演出
1.00

小川洋子は小説家!対話させる時間があるなら小説書かせて!

再読して1.2倍楽しめる豆知識2007年刊行の2冊目の対話集。2004年に「博士の愛した数式」が本屋大賞を受賞し2006年に映画化された...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 2370文字

最果てアーケード

感想数
1
読んだ人
2
4.004.00
文章力
5.00
ストーリー
4.00
キャラクター
3.50
設定
3.00
演出
3.50

キモ・不気味無しで今回はすっきり、だけどちょっと不思議はアリ 小川洋子な世界!

噛むほどに味が出る、不思議な読み心地! 本書は2012年、小川洋子初めてのマンガ原作を、書き下ろし小説として再執筆して発行したものだ。マ...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 3461文字

偶然の祝福

感想数
1
読んだ人
2
4.504.50
文章力
5.00
ストーリー
3.50
キャラクター
3.50
設定
3.50
演出
4.00

エッセイと小説のイイトコ取り!文学職人小川洋子全部乗せ!

2000年刊行、この時期を勝手に中期と名付ける1988年のデビューから12年、彼女の初期作品「揚羽蝶が壊れる時」や「完璧な病室」は繊細は...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 2184文字

ことり

感想数
1
読んだ人
2
4.004.00
文章力
4.50
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00

終わりなきポーポー語探求家、小川洋子の世界

ポーポー語について考える小川洋子2012年発表の30作目の小説。発表当時は12年ぶりの書き下ろし長編、とやたら紹介されていた。読んでみる...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 2994文字

いつも彼らはどこかに

感想数
1
読んだ人
2
4.004.00
文章力
4.50
ストーリー
3.50
キャラクター
3.00
設定
3.50
演出
3.50

小川洋子スタイル炸裂!表現力maxへの挑戦と一生文学活動の決意

作品の経緯、再読して楽しむための予備知識本作は2012年6月から2013年1月まで「新潮」に毎月1本ずつ連載された。掲載順は発表順のまま...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 2105文字

ホテル・アイリス

感想数
1
読んだ人
2
4.004.00
文章力
4.50
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
3.50
演出
4.00

エロスという題材への集中っぷりが光る 小川洋子初期の代表作

彼女は今作でエロスに挑んだ!現在は非常に静かな、密やかな世界を描くことが多い小川洋子だが、今作では正面からエロティックな世界に挑んでいる...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 3395文字

貴婦人Aの蘇生

感想数
1
読んだ人
1
4.004.00
文章力
4.50
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
3.50
演出
4.00

小川洋子 その不思議世界の変遷

小川洋子作品中トップクラスのエンタメ作品!小川洋子という作家は元来、話を無理に盛り上げず、展開よりも文章力で読者を引き込む小説家だ。しか...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 3094文字
4.004.00
文章力
5.00
ストーリー
3.50
キャラクター
3.50
設定
4.00
演出
5.00

トホホネタ、動物ネタ、盗作疑惑?! 小川エッセイワールド全開!

エッセイ達人 小川洋子の46のお話 本書は2012年発行、2008年から4年間新聞連載、月一本ずつ書いたエッセイを纏めたものだ。小川洋子...

  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 3189文字

まぶた

感想数
1
読んだ人
1
3.003.00
文章力
5.00
ストーリー
3.00
キャラクター
3.00
設定
3.00
演出
3.00

独特の空気

好きな人は好きなのかな。短編集で、丁寧に描写された静かな物語がいくつも収められている。しかし分からない。難しい、というのとはちょっと違う...

  • ゆーゆー
  • 296文字
作家
小川洋子、他
4.504.50
文章力
5.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.50
設定
4.00
演出
4.00

物語にしか生きられない人間

物語を作る意味対談の中で、普通に生きている人も物語を作っていると言われていて、でも、ぴんとこない人が多いと思う。物語を作るというと、作家...

  • オコネオコネ
  • 2349文字

完璧な病室

感想数
1
読んだ人
1
3.003.00
文章力
3.00
ストーリー
3.00
キャラクター
3.00
設定
3.00
演出
3.00

暗く、静かで、狂気を感じる2編です

「完璧な病室」「揚羽蝶が壊れる時」の2編が収録された本です。表現がちょっとくどくて、かなり理解しづらい文章なのは、初期の作品だからなので...

  • ぱきらぱきら
  • 276文字

アンネ・フランクの記憶

感想数
1
読んだ人
1
4.004.00
文章力
4.50
ストーリー
3.00
キャラクター
4.00
設定
3.50
演出
3.50

アンネ・フランクへの思いがこもった巡礼の記録

巡礼の旅の始まり多感な十代の頃にアンネの日記を読み、自身の書きたい欲求に気づき作家の道を目指した著者が、書くことの原点となったアンネの生...

  • つきづきつきづき
  • 3276文字

凍りついた香り

感想数
1
読んだ人
0
4.004.00
文章力
5.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
4.00
演出
4.00

疎外感の中で

小川洋子の操るモチーフはいくつかあるが、その中でも、『数学の問題』は頻度が高い。「数学」という言葉の持つ硬質なイメージと、その反面数式を...

  • 428文字
  1. 1
  2. 3

ページの先頭へ