焼きそばうえだのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,319件

焼きそばうえだ

3.753.75
文章力
3.75
ストーリー
3.50
キャラクター
4.00
設定
3.75
演出
3.50
感想数
2
読んだ人
3

焼きそばうえだの評価

総合評価
3.753.75
(2件)
文章力
3.753.75
ストーリー
3.503.50
キャラクター
4.004.00
設定
3.753.75
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

焼きそばうえだの感想

投稿する

植田さんのために、バリで焼きそば屋開店までの軌跡

女性なのに、なぜか「男子の会」を結成してしまう、著者、さくらももこ。その活動は、主に、くだらない事を話す飲み会。その席上で、メンバーの植田さんのあまりについていない生活に「バリで焼きそば屋をした方がいいのかも」という展開になって…という話です。本当に焼きそば屋は出店されるのか?どんな事件が待っているのか?など、ワクワクして読みました。私、焼きそば好きなので、バリで、女の子のシェフが作る、バリ風焼きそば、気になります…。美味しいのかな?と思いつつ読みました。今もお店とメニューはあるのでしょうか?そして、焼きそばうえだのその後は?…読んだ感じでは、植田さんにとっては、全くメリットの無いお店に見えるけど…どうなんでしょう。そして、だんごうえだ、の出店はあるのでしょうか?バリでも、ちびまる子ちゃんは知られているみたいなので、その作者が作った焼きそば屋、ということであれば、よほどひどい味じゃなけ...この感想を読む

3.53.5
  • ぱきらぱきら
  • 410view
  • 483文字

焼きそばうえだに関連するタグ

焼きそばうえだを読んだ人はこんな小説も読んでいます

焼きそばうえだが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ