地下の鳩のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,321件

地下の鳩

3.503.50
文章力
3.00
ストーリー
3.00
キャラクター
4.00
設定
3.50
演出
4.00
感想数
1
読んだ人
2

地下の鳩の評価

総合評価
3.503.50
(1件)
文章力
3.003.00
ストーリー
3.003.00
キャラクター
4.004.00
設定
3.503.50
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

地下の鳩の感想

投稿する

退廃的雰囲気を醸し出す西加奈子得意の夜の世界 私はこれを黒加奈子と呼ぶ!

代表的黒加奈子スタイル私は西加奈子の小説を愛している。彼女の作風は大きく二つに分かれる。「うつくしいひと」「炎上する君」「キリコについて」のように希望やカタルシスを明確に与える作品がある。私はこれを白加奈子作品と呼んでいる。一方、問題提起だけ行い、あえて解決はしない作品もある。それが黒加奈子だ。本作は明確に黒加奈子スタイルで仕上げられている。主要な人物、吉田、みさを、ミミィの三人はみなそれぞれに問題を抱えている。その問題を一つ一つ確認しながら本作の意味を解いていこう。みさをの男性遍歴を分析 彼女は悪女か聖母か?本作のヒロインだが、男に媚びない女である。さすが西加奈子、と思う。男性作家ではこうはいかない。私自身も男性であり、小説を書くが、ヒロインポジションの女性には顔なり容姿なり性格なり、なにがしか美しいものを与えてしまう。しかし西加奈子は容赦ない。みさをは決して醜いわけではないが、左右...この感想を読む

3.53.5
  • ゆっきーmk-2ゆっきーmk-2
  • 68view
  • 3435文字
PICKUP

地下の鳩に関連するタグ

地下の鳩を読んだ人はこんな小説も読んでいます

地下の鳩が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ