グラップラー刃牙のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,099件

グラップラー刃牙

4.634.63
画力
4.25
ストーリー
4.13
キャラクター
4.75
設定
3.63
演出
5.00
感想数
4
読んだ人
15

グラップラー刃牙のあらすじ・作品解説

グラップラー刃牙とは、週刊少年チャンピオンにて1991年に連載が開始された格闘漫画。作者は板垣恵介。 ジャンルは格闘だが、主人公である範馬刃牙が使う技術は特定の流派、武術に偏ったものではないという特徴がある。話の起点は範馬刃牙の父親である範馬勇次郎を倒すというものだが、作中では範馬勇次郎以外の猛者達と戦うことが多く、その戦闘シーンを描いたものがストーリーの本筋となる。作中は大きく3つのパートに分かれており、それぞれ地下闘技場編、幼年編、最大トーナメント編と呼ばれている。幼年編は刃牙の過去がメインエピソードになっている。番外編も存在し、こちらは刃牙ではなく作中に出てきたプロレスラー2人が主人公となっている。 続編が多数あり、そのほとんどは週刊少年チャンピオンで連載が開始された。 アニメ化もされ、OVAやテレビアニメなどがある。この他、ゲーム化もされ同作者の別の漫画のキャラクターが登場するなど、オリジナルの要素が加えられている。

グラップラー刃牙の評価

総合評価
4.634.63
(4件)
画力
4.254.25
ストーリー
4.134.13
キャラクター
4.754.75
設定
3.633.63
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

グラップラー刃牙の感想

投稿する

トーナメントで学ぶ噛ませ犬の法則

最大トーナメント刃牙シリーズの記念すべき第一シリーズ「グラップラー刃牙」、全42巻のうちピッタリ半分をかけて行われる一夜の祭りが何を隠すそう、最大トーナメント編である。選手入場から決勝戦まで、あますところなく楽しめる、刃牙シリーズ最大のお祭りだ。トーナメントというのは、バトル漫画には欠かせない一大イベントであるが、それだけに描き切るのは大変難しい。まず、必要な人数を揃えることからして大変だ。トーナメントの最低人数は理屈で言えば4人だが、それではトーナメントとは呼べまい。8人でも、かなりショボイ。チーム戦ならば8チームでもありなのだが……個人戦なら、最低16人は用意したいところ。とまあ、倍々ゲームで人数が増えるのがトーナメントの辛さだろう。人が多ければ多いほど、無駄なキャラやつまらない闘いが増えてしまう危険が生じる。刃牙のように、32人を揃え、かつ、ノーダイジェストで全試合を描き抜くのはな...この感想を読む

4.54.5
  • ダブルピースダブルピース
  • 94view
  • 3837文字
PICKUP

感想をもっと見る(4件)

グラップラー刃牙の登場キャラクター

範馬勇次郎

よみがな:はんまゆうじろう ニックネーム:「地上最強の生物」「オーガ(鬼)」「巨凶」など数々の称号を持つ。 年齢(作品時):36歳 - 38歳(地下闘技場編 - ) 身長:推定190cm 体重:推定120kg強 性別:男性 国籍:日本 特徴:彼の最大の特徴はその背中である。ストライダムによると、傭兵時代に絶え間ない殺戮の日々...

範馬バキ

よみがな:はんまばき 生年月日:1977年〜1978年頃の生まれ。 年齢(作品時):13歳(幼年編)、17歳(地下闘技場編〜)、18歳(『範馬刃牙』〜) 身長:155cm(13歳)→156cm →167cm(17歳)→168cm(18歳) 体重:65〜66kg(13歳、自衛隊の精鋭部隊による推定)→71kg(17歳)→76kg(18歳) 性別:男性 国籍:日本 特徴:幼少期から...

花山薫

よみがな:はなやま かおる 年齢(作品時):15歳(幼年編)、19歳(最大トーナメント編) 身長:190.5cm(最大トーナメント編)、191cm(バキ外伝 -疵面 スカーフェイス- ) 体重:166kg(最大トーナメント編) 性別:男性 国籍:日本 所属:五代目藤木組系暴力団花山組二代目組長。初代組長であった父親の花山景三が抗争で早...

キャラをもっと見る(12件)

グラップラー刃牙の名言

たかだか一時間余りで蚊トンボを獅子に変化る。勝利とはそういうものだ。

範馬勇次郎

兄:鎬紅葉に襲いかかろうとしていた範馬勇次郎との間に割って入った 弟:鎬昂昇。コンプレックスにも近い絶対に越えられない壁であった兄に初戦で勝利し、その自信によって短時間で別人のように成長をした昂昇を見て勇次郎が言った一言。

キサマ等のいる場所は既に我々が2000年前に通過した場所だ!

烈海王

地下闘技場で行われた最大トーナメント準々決勝において烈海王が愚地克己に対して放った言葉。

相手が何を欲しているか事前に察知して満たしてあげる これは愛なくしてできません

天内悠

天内悠登場シーン 理由:言葉の通りで初めて見た時、片思いしててこの言葉を参考に相手の事を考えたら相手にokをもらえたからです

名言をもっと見る(15件)

グラップラー刃牙に関連するタグ

グラップラー刃牙を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

グラップラー刃牙が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ