バキのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

バキ

4.384.38
画力
4.25
ストーリー
4.63
キャラクター
5.00
設定
4.25
演出
4.25
感想数
4
読んだ人
6

バキのあらすじ・作品解説

バキは、長編格闘漫画、板垣恵介原作のグラップラー刃牙の続編にあたる作品である。この作品は、続編が次々出版されており、グラップラー刃牙の続編である、この作品であるが、その続編作品も出版されており、外伝やアニメ放送など、関連作品や派生作品も複数存在している。 この物語は、武器の使用以外すべてを認めるという、過酷なルールを持つ地下闘技場のチャンピョン、範馬刃牙の戦いの記憶である。その戦いの舞台は、三つで構成されており、凶悪な犯罪者集団が敗北を追い求め、刃牙たち一向に挑む、最凶死刑囚編。瀕死の重傷を負った刃牙が、治療のために訪れた中国にて、中国武術界最強を決定する大会に巻き込まれていく、中国大擂台賽編。最強の座と、愛しい女性を追い求めるために、マホメド・アライJrが範馬刃牙に挑む、神の子激突編。こうした戦いの中全てに激しい戦いが存在し、それぞの戦いで、敗北、武、愛というテーマが存在し、それらを描き出しているのである。

バキの評価

総合評価
4.384.38
(4件)
画力
4.254.25
ストーリー
4.634.63
キャラクター
5.005.00
設定
4.254.25
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

バキの感想

投稿する

バキ、少し違う視点からの考察

最凶死刑囚編、主人公より強いかもしれないキャラクター達!?この章で、もしかすると範馬勇次郎の他にも主人公のバキより強いのではないかと思うキャラクター達がいる。まずその1人に挙げられるのは、伝説の喧嘩師、花山薫だ。その要素として、彼は前作、グラップラー刃牙でバキと一度闘っているが、きちんとした決着はついていないように思える。最大トーナメント戦では愚地克己戦で敗れたものの、3度は自分に勝つ機会があったと克己自身も語っていた。そして今回、バキに不意打ちを仕掛けたうえに、その姿とやり方に勇次郎を連想させたスペックを相手にして無呼吸打法の連打と卑劣な武器攻撃を受けきり、己の素手のみで見事誰よりも早く死刑囚の1人を倒した事が大きい。次は、怪力無双、アメリカ1強い男、ビスケット・オリバである。彼の筋肉は作中でもトップクラスの圧倒的大きさを誇る。その強さは勇次郎も認めていて、見た目とは裏腹に知識も豊富だ...この感想を読む

4.54.5
  • 折木 大輝折木 大輝
  • 207view
  • 2083文字
PICKUP

グラップラーバキ

この漫画の魅力この漫画の主人公であるバキ【範馬刃牙】目的は何かというと、父親で地上最強の男である範馬勇次郎を倒すこと。つまり親子喧嘩の話ということなのですが、あまりにもスケールが大きくて現実とは程遠い話になっています。男としては、そこが逆に憧れて見てしまう部分なのかもしれませんね。バキの世界が現実に存在している国や街や施設など、リアリティがある所も魅力の一つですね。そして親子喧嘩に勝つための道のりの途中で出会う様々な人達もや野獣や中国拳法の使い手、更に原人といった個性派揃いですし、どんどんバキの世界に引き込まれていきます。父親に挑むバキの心意バキの最大目標である範馬勇次郎になぜ闘いを挑むのか。それは母親を殺されたから?それもあるとは思いますが、僕が思う理由はというと、単なる寂しがり屋の甘えん坊で嫉妬心からくる反抗ではないかと思っています。母親は息子よりも父親に夢中ですし、父親は息子に対...この感想を読む

4.04.0
  • エイジエイジ
  • 48view
  • 2014文字

感想をもっと見る(4件)

バキの登場キャラクター

範馬勇次郎

よみがな:はんま ゆうじろう ニックネーム:「地上最強の生物」「オーガ(鬼)」「巨凶」など数々の称号を持つ 年齢(作品時):36歳 - 38歳(地下闘技場編 - ) 身長:推定190cm 体重:推定120kg強 性格:自分以上の強者の存在を断じて認めないという、自己中心的思想の持ち主であり、また自身が地上最強の存在である...

ヘクター・ドイル

よみがな:へくたー・どいる ニックネーム:ドイル 身長:185cm前後 体重:80kg以上 性別:男 国籍:イギリス 特徴:中性的な容姿 特技:体内に仕組んだ武器による攻撃 物語上での目的:敗北を知ること 収容刑務所:イギリス グラスコー郊外 カリオス刑務所

渋川剛気

よみがな:しぶかわ ごうき ニックネーム:渋川先生 生年月日:1926年生まれ 年齢(作品時):75歳 身長:155cm 体重:47kg 性別:男 国籍:日本 所属:渋川流柔術 特技:合気

キャラをもっと見る(8件)

バキの名言

百聞は一見にしかず 百見は一触にしかず

範馬勇次郎

ストライダムからカマキリとの死闘を伝えられ、大爆笑の後に放った言葉

バキに関連するタグ

バキを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

バキが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ