東京喰種のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

東京喰種

4.004.00
画力
4.20
ストーリー
4.10
キャラクター
3.80
設定
4.10
演出
3.90
感想数
5
読んだ人
17

東京喰種のあらすじ・作品解説

東京喰種とは週刊ヤングシャンプで連載開始されたダークファンタジー作品である。人間世界に紛れ込み人を襲い、肉を喰らう喰種と呼ばれる怪物が蔓延りだした東京を舞台にしており、世界観は現代の日本と同じになっている。主人公である平凡な大学生であるカネキはあるカフェで知り合った少女リゼとデートをする事になるが、その少女は喰種であり、カネキを喰おうと襲いかかる。瀕死になるカネキであったが、リゼの頭に鉄骨が落下し二人とも病院へと搬送される事になる。病院先でリゼの臓器を移植される事からカネキの人生は狂い始める。臓器移植により半喰種となってしまった事により、喰種の世界へ干渉せざるを得なくなったカネキは地獄のような世界を生きていく事になる。 2014年にはアニメ化されており、2015年1月からはアニメの第二期も放送されている。シリアス展開の多い作品になっており、個性的なキャラクターと独特な世界観に惹きつけられる作品になっている。

東京喰種の評価

総合評価
4.004.00
(5件)
画力
4.204.20
ストーリー
4.104.10
キャラクター
3.803.80
設定
4.104.10
演出
3.903.90

評価分布をもっと見る

東京喰種の感想

投稿する

何故『東京喰種』は人気が出たのか

アニメ化した作品『東京喰種』の難点人気が出る作品には、それなりの理由がある。『東京喰種』はアニメ、舞台化し、ファンも多いことで知られる漫画だ。当然、相応の面白さがあるが故に人気が出ていると推測できる。しかし、『東京喰種』はストーリー、設定、画力ともに、そこまで飛びぬけた魅力を持つ作品ではない。まず画力。人物のデッサンに難があり、表情や顔のパーツなどが安定しない。同じ漫画の同じキャラのはずなのだが、作画が安定しないせいで誰が誰かわからなくなることが多々あり、特に女性キャラの描き分けがはっきりしない。迫力ある顔やポーズはかけているのだが、バトルシーンの画面はごちゃごちゃとして見づらい。なぜかカバーイラストだけが突出してキレイで、カバーに惹かれて手に取ってみるとがっかりすることになる。次にストーリー。人間社会に潜む異なる存在ーー特に食人種を描く作品は多く、『東京喰種』のストーリーに目新しさを...この感想を読む

3.53.5
  • すらりすらり
  • 1108view
  • 2075文字
PICKUP

面白い!

アニメからハマりましたが、ほんとうに面白いです!1巻から読むと画力の上達に驚きます。カネキが喰種と仲間になっていき、仲間を守ろうと必死に戦います。奥が深い漫画だと思います!東京喰種:reも出ているので合わせて読むとさらに良いです!また私が好きなキャラクターは金木くんと、あやとくんと、トーカちゃんです。あやとくんとトーカちゃんは兄弟です。あやとくんの屈折した兄弟愛がとてもよいと思いました。影ながら姉であるトーカちゃんを迷ったり、強くなるためにアオギリに入ったり。なんか可愛くてカッコイイです。トーカちゃんも口は悪いけど、友達や仲間思いで優しくて努力家です。ひなみちゃんのお母さんの仇をとるために1人で喰種捜査官と戦ったり、友達に貰ったご飯を吐き出さずに我慢してたべたり…喰種にとって人間の食べ物は金木の表現を読めばわかると思いますがとても食べれたものではないらしいです。しかも食べると体力がおちて戦...この感想を読む

3.53.5
  • RilllllRilllll
  • 48view
  • 527文字

東京喰種と月山習

まず、東京喰種の魅力は石田スイ先生の迫力のある絵だと思います。私は最初カニバリズムに近い作品だと嫌煙していましたが、表紙のイラストに惹かれ読んでみました。すると、ただグロテスクであるのでは無く、優しさとは何か、強さとは何か、というテーマに沿ったストーリーが展開されており、すぐにその世界観に引き込まれました。美しくそして荘厳なイラストに悲しく儚いストーリーのハァモニィイ!がとても素敵です。さて、このハァモニィイ!という言葉ですが、これは私がこの作品の中で最も好きなキャラクターの月山習のセリフです。彼は美食のためなら何でもするとても変わったキャラクターです。登場したばかりの頃はこの作品の主人公、金木研の血肉を狙って彼を騙し、食そうとしていましたが、金木の仲間であるトーカに倒され、絶命したように思いました。しかし、実際には死んではおらず、自身の肉を食べ、生き永らえていました。その生への執念は...この感想を読む

5.05.0
  • はづはづ
  • 44view
  • 590文字

感想をもっと見る(5件)

東京喰種の登場キャラクター

金木研

よみがな:かねき ニックネーム:カネキ 生年月日:12月20日 年齢(作品時):18歳 血液型:AB型 星座:いて座 性別:男 住まい:20区内のマンション 所属:上井大学文学部国文科一年生 性格:内向的かつ温厚 特徴:半喰種

鈴屋什造

よみがな:すずや じゅーぞー 生年月日:6月8日 血液型:AB型 身長:160cm 体重:47kg 星座:ふたご座 所属:CCG本局 趣味:ボディステッチ、分解、絵 好きな食べ物:駄菓子 クインケ:サソリ1/56:、13'sジェイソン 好きなもの:遊ぶ、喰種狩り、ママ

安久奈白

よみがな:やすひさ なしろ 生年月日:7月7日 血液型:AB型 身長:160cm 体重:48kg 星座:かに座 性別:女 趣味:剣道、スポーツ 好きな食べ物:オムライス(人間時代) 足のサイズ:23.0cm 赫子タイプ:鱗赫(ドナー/リゼ)

キャラをもっと見る(11件)

東京喰種の名言

この世のすべての不利益は当人の能力不足。

金木研

金木がよく口にするセリフ。仲間が死んで後悔している人にも使ったりする割と手厳しい思想

君をないがしろにする人間に君を評価する資格はない

金木研

主人公の金木研が自身同様にグール化施術を受けグールとなった安久黒奈と対話している場面 金木研とは違い自身合意の上でグール化施術 を受けたものの金木に及ぶグールとはなり得なかったがために施術担当医(嘉納)から失敗作扱いされ捨てられてしまった過去を金木に伝えている場面で金木から黒奈へと発せられた一言

どうして美しいものは生より死を連想させるんだろう…

金木研

死神と呼ばれ恐れられている人物と対峙し、不思議とその人物を綺麗と思った時のセリフ。

名言をもっと見る(8件)

東京喰種に関連するタグ

東京喰種を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

東京喰種が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ