吉田 修一のおすすめ小説一覧

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

吉田 修一のおすすめ小説一覧

吉田 修一の人気小説から新作小説まで全26作品を、人気の高い順に一覧表示しています。レビューン小説では、感想と評価をもとにおすすめの小説をご紹介しています。

吉田 修一ってどんな作家?

  • 男性作家という感じのお話しを書きます

  • 若者の都市生活を描いた作品を多く発表している作家さんです

  • 普通の日常を切り取りながらも、その世界観にひこまれる作家です

26件中 1~20件を表示

悪人

感想数
5
読んだ人
6
4.604.60
文章力
4.60
ストーリー
4.40
キャラクター
4.50
設定
4.70
演出
4.40

今、私たちが生きる日本のリアルを浮き彫りにし、単純な事実の中に複雑な人間の真実を見すえた 「悪人」

吉田修一は芥川賞を受賞した小説家だ。つまり、いわゆる純文学の作家であって、この小説「悪人」も、ジャンルとしてのミステリー小説ではないと思...

  • 驟雨驟雨
  • 948文字

横道世之介

感想数
5
読んだ人
6
4.804.80
文章力
4.70
ストーリー
4.60
キャラクター
4.80
設定
4.70
演出
4.60

吉田修一☆最高傑作

吉田修一さんの中で一番大好きな作品です。呑気で人懐っこいお人好しの横道世之介。ホントにどこにでもいそいうなフツーの大学生のなんでもない日...

  • hanionhanion
  • 287文字

パーク・ライフ

感想数
3
読んだ人
4
3.673.67
文章力
3.83
ストーリー
3.67
キャラクター
3.33
設定
3.67
演出
3.83

吉田修一らしい若者の姿が風景とともに楽しめる作品

吉田修一の風景描写が生きている作品吉田修一の作品の特徴は、なんといってもその風景描写のうまさだと思う。登場人物の周りにある木や通り過ぎる...

  • miyayokomiyayoko
  • 3227文字

7月24日通り

感想数
2
読んだ人
2
2.902.90
文章力
4.00
ストーリー
2.25
キャラクター
2.00
設定
2.65
演出
3.15

吉田修一らしい恋愛小説

地味な女性のリアルな恋愛この本を読んで一番に感じたのは、吉田修一は女性を描くのがうまいということだ。彼の作品で女性が主人公で尚且つその女...

  • miyayokomiyayoko
  • 3330文字

平成猿蟹合戦図

感想数
2
読んだ人
2
2.752.75
文章力
4.00
ストーリー
3.00
キャラクター
4.00
設定
3.00
演出
3.00

若者の若者らしさが生き生きと感じられるドラマ

途方に暮れている女性の意外な素顔まるで香港映画のような狭い路地にある雑居ビルの階段にうずくまる美月の途方に暮れたような描写から物語は始ま...

  • miyayokomiyayoko
  • 3086文字

路(ルウ)

感想数
2
読んだ人
2
4.004.00
文章力
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
3.75
設定
4.25
演出
4.00

日本の新幹線が台湾を走るという壮大な夢の実現

吉田修一のイメージとは少し違った作品吉田修一の作品は「東京湾景」や「7月24日通り」のような現代若者の恋愛や生活、心理などが生き生きと描...

  • miyayokomiyayoko
  • 3224文字

女たちは二度遊ぶ

感想数
1
読んだ人
1
3.503.50
文章力
3.50
ストーリー
3.00
キャラクター
3.00
設定
3.50
演出
3.00

現代的な日常を切り取ったリアルな短編たち

主人公男性をもてあそぶかのような女性たち「女たちは二度遊ぶ」というタイトルの印象とは違って、ほとんどの物語の主人公は男性である。そしてそ...

  • miyayokomiyayoko
  • 3200文字

東京湾景

感想数
1
読んだ人
1
4.004.00
文章力
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
5.00
演出
4.00

間違いなく吉田修一の代表作

現代の若者が生き生きと描かれた作品この「東京湾景」は主人公である亮介と涼子(美緒)のそれぞれの目線で話が展開していく。亮介の目線から見た...

  • miyayokomiyayoko
  • 3363文字

元職員

感想数
1
読んだ人
1
2.002.00
文章力
2.50
ストーリー
1.00
キャラクター
1.00
設定
2.00
演出
2.00

ストーリーも後味も悪い小説

魅力のない登場人物たちこの小説は片桐という主人公がバンコク空港に降り立ったところから始まる。空港の描写はリアルで、旅立つ人や戻る人たちが...

  • miyayokomiyayoko
  • 3400文字
作家
石田衣良、他

あなたと、どこかへ。

感想数
1
読んだ人
1
2.502.50
文章力
2.50
ストーリー
3.00
キャラクター
2.50
設定
3.00
演出
2.50

ここではないどこかへ旅立つ8つの物語

ここではないどこかへタイトル「あなたと、どこかへ」という言葉通り、この本はどこかへ誰かと旅立つということをテーマにして書かれている。書く...

  • miyayokomiyayoko
  • 3215文字

空の冒険

感想数
1
読んだ人
1
4.004.00
文章力
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00

空を見上げたくなる小さな物語たち

短編集とエッセイの両方楽しめる作品この「空の冒険」は、ANAの座席に座ったときに前の席の背もたれのポケットに入っている雑誌「翼の王国」に...

  • miyayokomiyayoko
  • 3467文字

太陽は動かない

感想数
1
読んだ人
1
1.501.50
文章力
2.00
ストーリー
1.50
キャラクター
1.50
設定
1.00
演出
1.00

どこかで読んだか観たかしたような話

壮大な設定の始まり方ではあるが冒頭からめまぐるしく展開し、そのスピードに乗せられて勢いよく読んでしまう。NHKという実在のグループを出す...

  • miyayokomiyayoko
  • 3407文字

熱帯魚

感想数
1
読んだ人
1
1.501.50
文章力
1.50
ストーリー
1.50
キャラクター
1.50
設定
1.50
演出
1.00

後味の悪さがたちが悪い作品

主人公の悪意と癖の悪さが際立つ3つの短編集この本にはタイトルにもなっている「熱帯魚」を含め、「グリンピース」「突風」の全部で3つの作品が...

  • miyayokomiyayoko
  • 3515文字

日曜日たち

感想数
1
読んだ人
1
1.501.50
文章力
1.50
ストーリー
1.50
キャラクター
1.00
設定
1.50
演出
2.00

良くも悪くもファッショナブルな作品

苦手な表装の本だったこと最近は図書館のシステムで読みたい本を予約して取りに行くだけのことが多い。直接図書館にいって気になった本を手にとり...

  • miyayokomiyayoko
  • 3181文字

静かな爆弾

感想数
1
読んだ人
1
2.002.00
文章力
3.00
ストーリー
2.00
キャラクター
1.50
設定
2.00
演出
2.00

若干の消化不良が残る恋愛小説

もっと詳しく読みたかった出会いの場面主人公“早川俊平”の一人称“俺”で描かれていくこの物語は、冒頭で聾の女性響子と出会う。そのまま2度目...

  • miyayokomiyayoko
  • 3343文字

初恋温泉

感想数
1
読んだ人
1
3.503.50
文章力
3.50
ストーリー
3.50
キャラクター
3.50
設定
3.50
演出
3.50

吉田修一ならではの風景描写が堪能できる作品

温泉を舞台にした5つの話この「初恋温泉」には、タイトルにもなっている同名の短編を含んだ全部で5つの短編が収められている。その全ての話は温...

  • miyayokomiyayoko
  • 3440文字

最後の息子

感想数
1
読んだ人
1
3.003.00
文章力
3.00
ストーリー
3.00
キャラクター
3.00
設定
3.00
演出
3.00

吉田修一らしい文章が楽しめる中編集

大統領と閻魔ちゃん登場人物のこの二人のネーミングだけで、このストーリーを読む価値があると思う。この本の最初に収められている「最後の息子」...

  • miyayokomiyayoko
  • 3374文字
3.003.00
文章力
3.00
ストーリー
3.50
キャラクター
3.50
設定
2.50
演出
2.50

様々なシーンを切り取った10の短い物語

吉田修一の作品の魅力吉田修一の小説は、現代を生きる若者のリアリティとその生き生きとした描写や、時に見せる暗さと深く重いテーマ、後味の悪さ...

  • miyayokomiyayoko
  • 3221文字

さよなら渓谷

感想数
1
読んだ人
1
4.504.50
文章力
4.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.00
設定
5.00
演出
4.00

誰も救われない暗く重いテーマの物語

原作を知らずに映画を見てもともとこの本を読んでみようと思ったのは、映画を先に見たからだ。真木よう子と大西信満の演技が個人的には衝撃的で、...

  • miyayokomiyayoko
  • 3213文字

長崎乱楽坂

感想数
1
読んだ人
1
2.502.50
文章力
3.00
ストーリー
2.50
キャラクター
2.50
設定
3.00
演出
3.00

没落していく家で育っていく兄弟の物語

面白みがわからないまま読み終わってしまった本この本を読んで一番に思ったことは、テーマは面白そうなのになんだか文章が全く頭に入ってこず、わ...

  • miyayokomiyayoko
  • 3162文字
  1. 1

ページの先頭へ