司馬 遼太郎のおすすめ小説一覧

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

司馬 遼太郎のおすすめ小説一覧

司馬 遼太郎の人気小説から新作小説まで全83作品を、人気の高い順に一覧表示しています。レビューン小説では、感想と評価をもとにおすすめの小説をご紹介しています。

司馬 遼太郎ってどんな作家?

  • 史実上の人物を題材にした作品が多いので、歴史が好きならはまるはずです!

  • 歴史小説と言えば彼の他にはいない

  • 誰もが知っている歴史小説の天才作家です。

83件中 1~20件を表示

坂の上の雲

感想数
3
読んだ人
9
4.834.83
文章力
5.00
ストーリー
4.83
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
4.83

坂の上の雲を読んで近代日本を知る

近代日本の歩みを学べる一冊この本を読めば日露戦争からスタートした日本の戦争の歴史が私の今の生活にどのように関わってきたのかがわかる。もし...

  • アヴァロンアヴァロン
  • 2022文字

竜馬がゆく

感想数
3
読んだ人
7
4.504.50
文章力
4.50
ストーリー
4.50
キャラクター
4.33
設定
4.50
演出
4.67

古いルールに縛られない坂本龍馬

幕末様々な大きな役割を果たした坂本龍馬の物語です。薩長同盟や亀山社中(後の海援隊)の結成、船中八策など幕末に龍馬が関わった有名な出来事は...

  • kokohanakokohana
  • 589文字

燃えよ剣

感想数
4
読んだ人
7
4.634.63
文章力
4.83
ストーリー
4.67
キャラクター
4.67
設定
4.67
演出
4.50

土方歳三と武士

新選組副長土方歳三の一生と新選組を綴った物語です。戦国時代の武士VS武士の覇権争いとは違い、江戸幕府末期に起こった争いの構図は武士VS庶...

  • kokohanakokohana
  • 591文字

項羽と劉邦

感想数
3
読んだ人
6
4.674.67
文章力
4.33
ストーリー
4.50
キャラクター
4.83
設定
4.50
演出
4.50

司馬遼太郎が初めて中国の歴史を素材にして、歴史を旋回させる権力がもつ不思議さ、玄妙さを描いた 「項羽と劉邦」

司馬遼太郎は、幕末や戦国という、いわば乱世に強い関心をもち、その時代の人間群像を独自の乱世史観によって描いてきたが、この「項羽と劉邦」は...

  • dreamerdreamer
  • 2074文字

新史太閤記

感想数
3
読んだ人
5
4.674.67
文章力
4.83
ストーリー
4.50
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
4.17

この本に自分の考え方・進み方を教えてもらいました

豊臣秀吉の成功哲学を学べましたビジネスでの成功を目指しており、歴史的な大出世を成し遂げた秀吉の成功哲学をとてもよく学べました。天性の人た...

  • えまさらえまさら
  • 1010文字

感想数
3
読んだ人
3
4.004.00
文章力
4.67
ストーリー
4.00
キャラクター
5.00
設定
4.33
演出
3.67

観念的現実主義者の悲劇

非官軍・非幕府軍の英傑・河合継之助幕末維新の英傑を挙げる場合、高杉晋作、坂本竜馬、大久保利通といった新政府側や土方歳三、勝海舟といった幕...

  • teramasateramasa
  • 2047文字

最後の将軍 徳川慶喜

感想数
3
読んだ人
3
3.673.67
文章力
4.83
ストーリー
3.83
キャラクター
3.83
設定
3.83
演出
3.67

徳川慶喜の人物像

江戸幕府15代将軍、ラストエンペラーである徳川慶喜の物語です。徳川慶喜と言えば鳥羽伏見の戦いで敵前逃亡した卑怯で臆病な将軍というイメージ...

  • kokohanakokohana
  • 520文字

幕末

感想数
1
読んだ人
2
4.504.50
文章力
4.50
ストーリー
4.50
キャラクター
5.00
設定
4.50
演出
4.50

まさに幕末の劇ではないでしょうか。

この時代は大変多くの人達が命をはって愛国心を穿こうとしていたように感じました。ここまで感動的にかけるのは司馬さんだけではないでしょうか、...

  • もとHITACHI社員もとHITACHI社員
  • 285文字

「昭和」という国家

感想数
1
読んだ人
1
5.005.00
文章力
4.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
5.00
演出
5.00

司馬先生はこの本を書いて正解!

昭和といえば近代ではないでしょうか!司馬先生は歴史の専門ですがこのように昭和のことを書かれるのは大変珍しく、貴重なほんだと思います。明治...

  • もとHITACHI社員もとHITACHI社員
  • 285文字

北のまほろば

感想数
1
読んだ人
1
4.504.50
文章力
5.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
4.00
演出
4.00

まほろばとは『真秀』のこと

『まほろば』は奈良のことだと思ってました『まほろば』とは、広辞苑によれば『真秀』(マホ)に接尾語の(ラ)がついたもの、すぐれたよい所・国なの...

  • そらあおいそらあおい
  • 1238文字

空海の風景

感想数
1
読んだ人
1
4.004.00
文章力
5.00
ストーリー
4.50
キャラクター
5.00
設定
4.50
演出
4.00

彼、空海は中国に修行に行ってたんですね。

彼の用なカリスマ坊主もあまりいないのではないでしょうか、特に彼は政治関係者、天皇などとの交友をえて中国派遣されますね。かなりまわりの人の...

  • もとHITACHI社員もとHITACHI社員
  • 285文字

江戸三百年を読む

感想数
1
読んだ人
1
3.503.50
文章力
4.50
ストーリー
4.00
キャラクター
4.50
設定
3.00
演出
4.50

平和ぼけした時代になっちゃいましたね。

随分と江戸時代は長かったと思います。そんなさなか国内では国の中の事情だけで国民はやり取りしなくてはなりませんので、諸外国から遅れを撮り始...

  • もとHITACHI社員もとHITACHI社員
  • 291文字
5.005.00
文章力
5.00
ストーリー
4.50
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
4.50

この本は出雲大社、邪馬台国から始まる日本の歴史です。

この本は日本の歴史を語る上で重要な本の一つであります。神代期から邪馬台国またあ3,4千年前の司馬氏の研究された。シベリア民族の末裔説。ま...

  • もとHITACHI社員もとHITACHI社員
  • 285文字

歴史を動かす力

感想数
1
読んだ人
1
5.005.00
文章力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
4.50
設定
4.50
演出
3.50

歴史を動かす力ってその時代の流れに合う人でしょうね。

歴史を動かす力とはまさに時代の流れを読んだ人のことをいうのではないでしょうか。この司馬氏の作品は歴史をまたは事柄をなした人のことですね。...

  • もとHITACHI社員もとHITACHI社員
  • 286文字

アジアの中の日本

感想数
1
読んだ人
1
4.504.50
文章力
4.50
ストーリー
5.00
キャラクター
4.50
設定
5.00
演出
4.00

現実的に見ていますね。

現実的に見て書かれていますね。昔から日本は隣国とは戦争が多くまた今現在でもトラブルはかなりあります。この本を読んでわかったことは、もとも...

  • もとHITACHI社員もとHITACHI社員
  • 288文字

街道をゆく

感想数
1
読んだ人
1
5.005.00
文章力
5.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
5.00
演出
5.00

司馬先生が三国志の舞台に!

司馬先生が中国の三国志の舞台、蜀を切ります。その地は劉備、関羽、張飛が誓いを果たした登園なども登場、また諸葛亮の奮闘の地や成都や他三国の...

  • もとHITACHI社員もとHITACHI社員
  • 287文字

日本語の本質

感想数
0
読んだ人
0
0.000.00
文章力
0.00
ストーリー
0.00
キャラクター
0.00
設定
0.00
演出
0.00

もうひとつの「風塵抄」

感想数
0
読んだ人
0
0.000.00
文章力
0.00
ストーリー
0.00
キャラクター
0.00
設定
0.00
演出
0.00
0.000.00
文章力
0.00
ストーリー
0.00
キャラクター
0.00
設定
0.00
演出
0.00

司馬遼太郎全舞台

感想数
0
読んだ人
0
0.000.00
文章力
0.00
ストーリー
0.00
キャラクター
0.00
設定
0.00
演出
0.00
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5

ページの先頭へ