路(ルウ)のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,368件

路(ルウ)

4.004.00
文章力
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
3.75
設定
4.25
演出
4.00
感想数
2
読んだ人
1

路(ルウ)の評価

総合評価
4.004.00
(2件)
文章力
4.004.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
3.753.75
設定
4.254.25
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

路(ルウ)の感想

投稿する

日本の新幹線が台湾を走るという壮大な夢の実現

吉田修一のイメージとは少し違った作品吉田修一の作品は「東京湾景」や「7月24日通り」のような現代若者の恋愛や生活、心理などが生き生きと描かれる作品、「悪人」「怒り」のようなサスペンス、スパイものの「太陽は動かない」などジャンルは様々あるけれど、この「路」はそのどれにも属さない新たなジャンルのように思われる。個人的には吉田修一の作品の中で、好きな作品のひとつだ。この作品を書き上げるのに多くの取材の時間を費やしたように感じられる。今の台湾の町並みや風景はもちろん、新幹線が走る前の風景などの描写は目の前にその光景が広がるようだ。吉田修一の作品の特徴の一つに、風景の描写のうまさがあると思う。もっと言えば、人物の心理描写よりもそちらのほうがうまいと思う。今回も流れていく風景のひとつひとつ、台湾の町並み、屋台のにぎやかな様子が丁寧に書かれており、自分が本当に車窓から見ているような、スクーターから見...この感想を読む

4.04.0
  • miyayokomiyayoko
  • 283view
  • 3224文字
PICKUP

路(ルウ)に関連するタグ

路(ルウ)を読んだ人はこんな小説も読んでいます

路(ルウ)が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ