こうふく あかののあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,321件

こうふく あかの

4.004.00
文章力
4.00
ストーリー
3.75
キャラクター
3.75
設定
3.75
演出
4.00
感想数
2
読んだ人
3

こうふく あかのの評価

総合評価
4.004.00
(2件)
文章力
4.004.00
ストーリー
3.753.75
キャラクター
3.753.75
設定
3.753.75
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

こうふく あかのの感想

投稿する

変わった旋毛を発見したような小さな感動。

カバーイラストがいくえみ綾先生。上記の理由で購入しました。そしてしばらく寝かせ、存在を忘れかけた頃に何か本を読みたくなって偶然手にした、という大した意気込みもなく欲求もないままページを開きました。本の内容もあらすじもわからず、真っさらのまま読みました。読み始めは言葉がつらつら綴られ、文章のつなぎ目が見えないほど巧妙で気持ちが良かったです。久しぶりの読書とあって私に言葉の流れの心地よさを思い出させてくれました。ゆっくりゆっくり水の中に体を浸し、足に藻が絡んでずぶずぶと気がつけば頭のてっぺんまで飲み込まれて、けれど私は水の中での息苦しさも感じず、体の自由が奪われた居心地の良さに抗えずにいました。西先生ならではの、ということは言えません。なぜなら強烈さに欠ける物語だからです。強力な武器をひとつも持っていない。持つことを必要としていない話だと思いました。生身でぶつかってきているという危うさに、...この感想を読む

4.04.0
  • 紫
  • 123view
  • 2027文字
PICKUP

こうふく あかのに関連するタグ

こうふく あかのを読んだ人はこんな小説も読んでいます

こうふく あかのが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ