インディ・ジョーンズ/最後の聖戦のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

4.254.25
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.50
音楽
4.38
演出
4.13
感想数
4
観た人
4

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦のあらすじ・作品解説

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦は、ハリソンフォードが主演するインディージョンズシリーズの3作目にあたり、日本では、1989年7月に公開された作品である。 話は、1912年のユタ州の若き日のインディのエピソードから始まる。そして、話は1938年に移り、冒険と考古学者として忙しい日々を送るインディへと移り、父親が行方不明となった知らせを受けることから、父親探しと父親が探していた聖杯を探す冒険へと移っていく。聖杯の発見と、ナチスドイツとの聖杯の争奪の応酬がスリリングに描かれ、舞台はドイツ国境、トルコと移っていく。その間に、あわせて父と子の確執と和解の物語が紡がれていくが、父役のショーンコネリーとハリソンフォードが時に反目しながらもナチスドイツを壊滅させる姿が痛快である。 本作品は特にインディージョーンズファンから高く評価されており、日本で44億円、世界では4億7千万ドルと、シリーズの前の2作品の興行成績を更新した作品である。

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦の評価

総合評価
4.254.25
(4件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.504.50
音楽
4.384.38
演出
4.134.13

評価分布をもっと見る

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦の感想

投稿する

分かっているけど、つい見てしまう

お決まりのパターンだけど冒険家で考古学教授であるインディアナ・ジョーンズの活躍を描いたシリーズ3作目はある意味シリーズの集大成とも言える作品です。時は1938年、インディの元に大富豪のドノヴァンという男が現れる所からこの冒険はスタートします。キリストの聖杯の在り処を記した遺物を手に入れた調査隊隊長が行方不明となり、彼を捜して欲しいというものでした。ここまではよくあるパターンです。ですがここからかなり驚かされました。その行方不明となった隊長というのがインディのお父さんだったのですっ。そういえば、今までインディのプライベートってほとんど出て来ませんでしたよね。更に、インディアナ・ジョーンズが本名でないという事にも驚きました。本名はヘンリー・ジョーンズ・ジュニアというそうで、ジュニアと呼ばれるのが嫌で、飼っていた犬の名前からインディアナ・ジョーンズと名乗るようになったそうです。って、飼っている犬の...この感想を読む

4.04.0
  • yukiyukiyukiyuki
  • 7view
  • 2008文字
PICKUP

冒険映画だけではない親子の物語

インディ・ジョーンズらしい冒険のシーンやはり映画の主軸となるインディ・ジョーンズらしい冒険やアクション、宝探しのシーンにはスリリングで目を見張るものがあります。特にこの作品はアメリカ、ベニス、砂漠のある聖地と、雰囲気の全く異なる場所を移動してるので、見るだけで一緒に冒険しているような気分になれます。ですが他のアクション映画より残酷さが少ないですし勧善懲悪なところが、子供も一緒に見て楽しめるので気に入ってます。最後の方の、聖地で永遠の命を得られる聖杯を探しに行くシーンはインディ・ジョーンズらしい罠たっぷりの聖地で楽しませてくれました。ザクッと首が飛んでしまうシーンは一瞬驚きましたが、無事聖杯をとってお父さんが生き返って本当に良かったです。紐解かれる親子の愛何と言っても一番の見所は、ショーンコネリー演じるお父さんとハリソンフォード演じるインディの親子の絡みです。個人的にハリソンフォードの演...この感想を読む

4.54.5
  • トッポジージョトッポジージョ
  • 15view
  • 1014文字

宝と、家族と

基本となるのはこのシリーズの肝である「宝物」探しです。本作でもメインとなるのはキリストの「聖杯」ですが、この作品で特徴的なのは若き日のインディのエピソードが明かされること、そして聖杯探しを通じて、父との確執が明らかにされることです。インディと同じく歴史に詳しい父ですが、研究に打ち込むあまり病死した奥さんを助けえやれなかった過去があります。家庭内不和の原因ですが、「聖杯」探しを通して陰謀に巻き込まれて、それから逃げ延びる経過でインディに助けられたりともに冒険をします。つまり宝だけでなくインディ自身や父とのことなど「家庭」に関係したことも入り込んでるわけです。聖杯をめぐっては再びナチスとの戦いになりますが、この辺の活劇は衰えていません。多少ワンパターンや不満に感じることもありますが、この家庭的な要素や過去の経緯など別の方面でもアプローチが出てきた面を、ファンとしては知れて嬉しかったです。この感想を読む

4.04.0
  • yukigenoyukigeno
  • 64view
  • 397文字

感想をもっと見る(4件)

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦の登場キャラクター

ヘンリー・ウォルトン・“インディアナ"・ジョーンズ・ジュニア

ニックネーム:インディアナ、 インディ、アンリ・デファンス、マンゴ・キド、キャプテン・ダイナマイト、スコージ・オブ・カイゼル、ジョーンジー 性別:男性 国籍:アメリカ合衆国(ニュージャージー州プリンストンで生まれ)。 所属:マーシャル大学の考古学の教授。ただし、『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』...

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦に関連するタグ

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ