咲-Saki-のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,467件

咲-Saki-

4.634.63
映像
4.88
ストーリー
4.50
キャラクター
5.00
声優
4.75
音楽
4.75
感想数
4
観た人
7

咲-Saki-のあらすじ・作品解説

咲-Saki-は、テレビ東京系列で2009年4月から9月に主人公の宮永咲の入部から全国大会出場までの地方大会編、2014年1月から4月に全国大会編と2クールに渡り放送されたアニメ作品である。地方大会編と全国大会編が放送される間にサイドストーリーである咲-Saki-阿知賀編も放送されており、通算で3クールのアニメ作品となっている。 現実とは異なり、麻雀が知的スポーツとして高い人気となっているといった特徴がある作品で、主人公である宮永咲が中学校時代の同級生である須賀京太郎に麻雀部に誘われた事から物語が始まる。宮永咲を始め、多くの登場人物が超能力を使用する事や萌え要素が多く取り入れられている事が作品の特徴である。 主要キャラクターがフィギュア化されているだけではなく、キャラクターをモチーフにしたドリンクやフードを提供しているコラボカフェやアミューズメント施設に設置されている麻雀ゲームとコラボするといった様々なメディアミックスが行われている作品である。

咲-Saki-の評価

総合評価
4.634.63
(4件)
映像
4.884.88
ストーリー
4.504.50
キャラクター
5.005.00
声優
4.754.75
音楽
4.754.75

評価分布をもっと見る

咲-Saki-の感想

投稿する

21世紀型スポコンアニメの過渡期のヒット作

日常系全盛の時代に現れたスポコンアニメこの作品は2009年に放送された「無名校の新人たちが全国優勝を目指す」という、いわゆるスポコンアニメです。2009年というと、2006年の「涼宮ハルヒの憂鬱」、2009年の「けいおん!」、「生徒会の一存」といった作品がほぼ同時代の作品になります。日常系といわれる作品、ライトノベル的な作品がヒットした時代ではありました。そんななか、目的に向かってがむしゃらに突き進む「努力・根性・熱血」という属性をもったスポコンアニメ「咲-saki-」は登場しました。ただし、1960年代型のスポコンではなく21世紀型のスポコン、新しいタイプのスポコンです。後にこの分野は「ガールズ&パンツァー」や「ラブライブ!」といった大ヒットを生むことになるのですが、当作品はその過渡期にあたる作品です。素晴らしいアニメではあるのですが、まだ試行錯誤の段階にあり、現代のわれわれからしてみれば十分改善の余地がある、...この感想を読む

4.04.0
  • 十蔵十蔵
  • 39view
  • 3349文字
PICKUP

咲――麻雀アニメの完成形――

「咲」以前の麻雀の物語と映像化麻雀を題材としたサブカルチャー文化は、「咲以前」と「咲以後」で明確に分かれてしまいました。「咲」で麻雀に興味を持ったような若い方は「咲」を代表的な麻雀作品だと思っているかもしれませんが、「咲」以前の麻雀作品は「咲」とはまるで毛色が違うものだったのです。アニメ化もされたことがある二つの漫画を取り上げてみましょう。「アカギ」と「哲也-雀聖と呼ばれた男」です。前者は「カイジ」で有名な福本伸行の手による作品ですね。赤木しげるという天才麻雀打ちが莫大な金や自分の血を賭けて勝負を行っていく――というのが大筋でした。「哲也~」は少年マガジンに連載されていた漫画で、雀聖阿佐田哲也の「麻雀放浪記」という小説を元に作られたものです。こちらも戦後の混乱期を賭博麻雀の腕で生き抜いていくバイニン(賭博麻雀のプロ)達の姿を描いています。一方、麻雀はアニメだけではなく、Vシネマの題材とな...この感想を読む

4.54.5
  • グラサングラサン
  • 26view
  • 2088文字

オカルトすぎる?いや実際の世界でもやりたい能力アニメ!

3期まで放送され、それぞれのクールに独自のキャラクターも交えながら回をまたぐたんびに、ヒートアップしてワクワクが止まらないアニメです!!1期は、主人公宮永たち長野県が舞台。初めは麻雀を嫌っていた、宮永咲だったけど、須賀 京太郎の誘いで入った麻雀部…うらやましいとしかいえない!アニメではありていの定番ですが自分としては、うらやましいです。まず初っ端から!その後、お姉ちゃんの照がいる全国の舞台へ動き出す…またもやうらやましい!そんなのは、ふつうであるが普通ではないかもしれません。僕は普通ではないと思います。そして、咲(主人公)がやたらに強すぎ!これは主人公が出ていた全部に言えますが、嶺上開花を出しまくりすぎ!それに加え責任払いをうまく使うところもすごいです!普通の点数計算ができても、そこまで考えて逆転できるようにして又、自分が1位で抜けれるように逆に言えば自分が2位以下の時試合終了しないように...この感想を読む

5.05.0
  • 鉄道1014鉄道1014
  • 14view
  • 1074文字

感想をもっと見る(4件)

咲-Saki-の登場キャラクター

天江衣

よみがな:あまえころも 生年月日:9月6日 身長:127㎝ 性別:女 所属:龍門渕高校 性格:毒舌家だが、根は素直 特徴:ロングヘアーにうさぎの耳のようなカチューシャが特徴。かなり幼い外見と性格をしているが、力を見せるときは独特の自信にあふれた態度と威圧感で相手を圧倒する 価値観:見た目や性格からか子供扱...

竹井久

よみがな:たけい ひさ 生年月日:11月13日 身長:164㎝ 性別:女 所属:清澄高校 性格:飄々とした態度に反してプレッシャーに弱い 特徴:基本的にはオーソドックスなデジタル打ちだが、和ほど完璧に効率の計算が出来ないこともあり、大事な局面ではあえて手を崩し、地獄単騎や嵌張(カンチャン)といった悪い待ちで他...

原村和

よみがな:はらむら のどか 生年月日:10月4日 身長:154cm 性別:女 所属:清澄高校麻雀部 性格:やや臆病な面がある 特徴:全国中学生麻雀大会(インターミドル)個人戦優勝の経験を持つ実力者で、運に頼らない完全理論派(デジタル)の打ち手。ネット麻雀ではのどっちのハンドルネームで伝説的強者として知られ、世間...

キャラをもっと見る(11件)

咲-Saki-の名言

長期的自己実現で福楽は得られない 幸せは刹那の中にあり この光・・・この風この時を楽しめるのも幸せの形なのだと それを共有したい心が愛や娯楽に向かう

天江衣

両親・友達がいない天江衣が、母親がよく言っていた「幸せの形」について語る場面

やれるだけのことはやった さあ、行こうか!

竹井久

これから大事な戦いの前に心を振るわせているシーン

うちらだって今朝よりも、今この時の方が…強い!!

高鴨穏乃

しずのが準決勝を前にし、強敵だらけだが、今この時まで自分たちは成長しているとみんなの背中を押す一言

名言をもっと見る(5件)

咲-Saki-に関連するタグ

咲-Saki-を観た人はこんなアニメも観ています

咲-Saki-が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ