巨人の星のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

巨人の星

4.504.50
映像
4.50
ストーリー
5.00
キャラクター
4.50
声優
4.50
音楽
4.50
感想数
1
観た人
1

巨人の星のあらすじ・作品解説

巨人の星は、1968年から1991年にかけて、日本テレビ系列で放映されたスポ根アニメである。梶原一騎原作のこのアニメは、その奇想天外なストーリーとともに、大ヒットとなり、多くのプロ野球選手がその影響を受けている。 また、アニメに登場する星飛雄馬、星一徹、花形満、左門豊作、番宙太などは、典型的な人物像としてよく引き合いに出されることもあり、昭和を代表する国民的アニメと言える。さらに、川上哲治、長島茂雄、王貞治など、実在のプロ野球選手もアニメに登場し、現実のプロ野球界と架空のアニメ上の人物が混ざり合って物語が展開していくという構図になっている。 前半は、高校野球での甲子園を目指した青春学園ドラマとなっており、多くの教訓的な内容が含まれているが、後半は、プロ野球の世界での魔球開発が話の中心となっており、現実離れした奇想天外なストーリー展開へと話はシフトしている。大リーグボールという魔球の名前は、大リーグとの実力の差があった当時の日本野球界の状況をよく現わしている。

巨人の星の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.504.50
ストーリー
5.005.00
キャラクター
4.504.50
声優
4.504.50
音楽
4.504.50

評価分布をもっと見る

巨人の星の感想

投稿する

日本を代表する野球漫画!

人気漫画がやっとの思いで実現された、”巨人の星”がついにアニメ化!!アニメ、”巨人の星”は日本を代表する野球漫画です。原作は梶原一騎、画は川崎のぼるになります。この原作がアニメ化されるまでには実は長い時間がかかっています。アニメ化の話が何度か持ち上がりますが、交渉はなかなかまとまらずに、アニメ化となる日は遠のきました。やっと決定したのが、よみうりテレビでした。最後まで残っていたよみうりテレビは運が良かったということになります。アニメ化されると視聴率も高く、大人気アニメとなりました。2006年にはDVD化され、私はついに見ることができました。その時の思いはやっとかという思いでいっぱいでした。”巨人の星(特別篇)父一徹”という作品も放送されました。父親目線で描かれた作品です。アニメ化される前からあった作品だったので、特に野球に興味がある子供やプロ野球を目指す子供たちからかなりの人気を得ていました。実...この感想を読む

4.54.5
  • りかりか
  • 33view
  • 2016文字
PICKUP

巨人の星の登場キャラクター

星明子

よみがな:ほしあきこ 生年月日:1972年7月13日 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68Kg 星座:やぎ座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

星一徹

よみがな:ほしいってつ 生年月日:1972年7月13日 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68Kg 星座:やぎ座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

花形満

よみがな:はながたみつる 生年月日:1972年7月13日 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:やぎ座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

キャラをもっと見る(9件)

巨人の星の名言

ばか正直こそ尊い!

花形満

出世競争での自分の不正を告白。それを見た川上監督の言葉

ゆくてに障害のある時は常に遠回りを選べ

星一徹

主人公の星飛雄馬の幼少時代の話で、飛雄馬が普段ランニングで使用している道が工事で通行止めになっていたために近道を選んだ際、父一徹が放った言葉

カッコつけずに土下座でもしたらいい・・・! 頭なんて下げればいいカッコ悪いのなんて一瞬じゃないか・・・!

花形満

主人公にライバルである花形満が言った言葉です。 ライバルに言う度量の大きさと、謝ることの大事さとプライドを捨てる勇気を教えてくれる。サラリーマンの心に響く。

名言をもっと見る(11件)

巨人の星に関連するタグ

巨人の星を観た人はこんなアニメも観ています

巨人の星が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ