PSYCHO-PASS サイコパスのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

PSYCHO-PASS サイコパス

4.254.25
映像
4.25
ストーリー
4.38
キャラクター
4.13
声優
4.19
音楽
4.25
感想数
8
観た人
15

PSYCHO-PASS サイコパスのあらすじ・作品解説

PSYCHO-PASSサイコパスは、フジテレビ「ノイタミナ」にて放送されたアニメ作品である。制作はProductionI.G。 総監督は、ドラマ「踊る大捜査線」などを手掛けた本広克之、シリーズの構成に作家の冲方丁を迎えている。 舞台は西暦2112年の日本。人間の心理状態・性格の傾向などの数値化ができるシステム「シビュラシステム」が導入されていた。その中でも犯罪にかかわる数値を重要視し、規定値を超えた者は「潜在犯」と呼ばれ、たとえ犯罪を犯したことのない者でも厳しく罰せられる。それでも起こる犯罪に、警察組織「公安局」の刑事たちが治安維持活動を行っていく、というストーリーである。 「近未来SF」というコンセプトでありながら「警察もの」の要素もふんだんに取り入れられており、2012年からアニメ第1期、2014年には第2期が放送され、2015年には劇場版が公開された。2015年3月、SUGOIJAPANAWARD2015のアニメ部門で9位に選出されている。

PSYCHO-PASS サイコパスの評価

総合評価
4.254.25
(8件)
映像
4.254.25
ストーリー
4.384.38
キャラクター
4.134.13
声優
4.194.19
音楽
4.254.25

評価分布をもっと見る

PSYCHO-PASS サイコパスの感想

投稿する

人格が管理される近未来SFアクション

『踊る大捜査線』とニトロプラスが手を組んだ社会派SFアニメ『PSYCHO-PASS』のストーリーの骨子はこうだ。近未来の日本では、国民の心理状態と性格傾向、パーソナルの全て分析する「シビュラシステム」を導入し、全ての国民の思考思想を国の管理下に置いている。「シビュラシステム」では個々の持つ犯罪を犯しかねない可能性=犯罪係数をも測ることが出来、犯罪係数が高い者を予備犯罪者と認定づけ、罪を犯していなくても捕まえることが出来てしまう。主人公の常守朱が属する公安刑事課一係は、社会に混じった犯罪者・および予備犯罪者たちを捕えていく…というストーリーになっている。重厚感あるストーリー、閉塞感のある設定、矛盾だらけの国家に管理される国民、と『PSYCHO-PASS』は独自性のある様々な武器を手にアニメ界に切り込んできた。視聴者たちは『PSYCHO-PASS』を観るなかで、この社会は正しいのだろうのかと何度も問いかけることになるだろう。...この感想を読む

3.53.5
  • すらりすらり
  • 32view
  • 2008文字
PICKUP

近い未来、このような事にならないようにしてもらいたいと思った作品

この作品は、捜査官(今で言う警察)が犯人を捕まえるアニメ。これだけだと、逮捕しちゃうぞと大差ないですが、この作品の面白い所は、今より数十年の近未来が舞台になっており、その世界では犯罪係数というものがあり、その犯罪係数を計るドミネーターという銃が出てきます。今の世の中、裁判官が有罪といえば有罪、無罪といえば無罪、けど10人の裁判官が居たら答えが割れるなんて多々ある事で。だから、最近裁判員制度が取り入れられました。しかしそれでもどうしたって人間の情の部分が判決に影響するため、結果は人それぞれになる訳です。しかしこのサイコパスでは、皆平等にこのドミネーターにより検査され犯罪係数が高い場合は、犯罪者と見なされます。とても平等だと思いますよね、こんな未来が来たら素晴らしいと思いながら見始めました。けど、最後まで見た人は絶対価値観が変わっている事間違いなし、そんな最初から最後まで考えさせられる面白...この感想を読む

5.05.0
  • yuuki0630yuuki0630
  • 43view
  • 405文字

感想をもっと見る(8件)

PSYCHO-PASS サイコパスの登場キャラクター

槙島聖護

よみがな:まきしましょうご 血液型:O型 身長:180㎝ 体重:65㎏ 性別:男 特徴:中性的な青年。銀髪のさらさらヘアに金色の瞳。 趣味:読書 特技:他者を魅了する話術 好きな食べ物:トマト 嫌いな食べ物:肉と卵 物語上での目的:シュビラシステムの元にあって、人間は自らの意志で選択・行動するかこそ意味があり、魂...

常守朱

よみがな:つねもりあかね 生年月日:2092年4月1日 血液型:A型 身長:163cm 性別:女 国籍:日本 所属:公安局刑事課一係 性格:不器用だが天真爛漫で正義感が強い 出身地:千葉県 コールサイン:「シェパード2」 肩書き:監視官

宜野座伸元

よみがな:ぎのざのぶちか 生年月日:2084年11月21日 血液型:O型 身長:183cm 性別:男 所属:公安局刑事課一係 性格:一見冷静かつ理知的に見えるが、感情的になることも多い 肩書き:監視官 コールサイン:「シェパード1」 ネット上のアバター:架空の10セント硬貨

キャラをもっと見る(8件)

PSYCHO-PASS サイコパスの名言

法が人を守るんじゃない、人が法を守るんです。

常守朱

アニメ第1期の終盤、常守朱が、組織から抜け出し、法律では裁けない犯罪者を自らの手で殺そうとした元同僚に対して向けた言葉。 共通点を数多く持つ二人でありながら、法に絶望し、法の外に出るか、法を信じ、法の中で抗うかの選択肢で決別してしまった二人を象徴的に表す台詞である。それと同時に、我々にとっても「法とは何か」という問題を考える一つの手がかりとなりうる台詞でもある。

尊くあるべきはずの法を、何よりも貶めるものは何だかわかってる?それはね、守るに値しない法律をつくり、運用することよ。

常守朱

常守が、作中における日本を牛耳るシビュラシステムに対し放った一言。『人間性を排除した完璧な管理システム』の実情を知り、その支配と必要性を受け入れつつも抗おうとする常守の意志の強さが表れている。

生憎審判やレフェリーは趣味じゃないんだ。どこまでもプレイヤーとして参加し続けたい。

槙島聖護

シュビラの一部として構成員になるよう勧誘された時の台詞。

名言をもっと見る(18件)

PSYCHO-PASS サイコパスに関連するタグ

PSYCHO-PASS サイコパスを観た人はこんなアニメも観ています

PSYCHO-PASS サイコパスが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ