今度は愛妻家のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

今度は愛妻家

4.254.25
映像
4.00
脚本
4.50
キャスト
4.75
音楽
3.75
演出
4.50
感想数
2
観た人
3

今度は愛妻家の評価

総合評価
4.254.25
(2件)
映像
4.004.00
脚本
4.504.50
キャスト
4.754.75
音楽
3.753.75
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

今度は愛妻家の感想

投稿する

夫婦の恋愛事情が目に見えて分かる大人の映画

豊川悦司のクズ男加減が最高若いころの豊川悦司は『愛していると言ってくれ』や『青い鳥』などのイメージが強く、抱かれたい男No.1にも輝いたほど当時は綺麗で神々しさもある素敵な男性を演じる機会が多くありました。ですがこの作品の豊川悦司はそのイメージとは一転、浮気癖があり食べたいものを好き勝手に食べ、薬師丸ひろ子演じる妻さくらにそっけない態度をとるといういわゆるダメ夫を見事に演じています。もともと豊川悦司の演技力には定評がありましたが、コミカルに演じられている俊介はクズな部分の方が多いのですが愛嬌もありとても憎めない人間らしいキャラクターでした。あまりのクズ加減にとても笑るシーンがたくさんあり、ここまでやり切ってくれるとすっきり感まで味わえてしまうのですね。周りのキャラクターも個性豊かで魅力的さくら演じる薬師丸ひろ子はもちろんなのですが、北見家に訪れてくる人々もとても個性的でみんなどこか少しおか...この感想を読む

3.53.5
  • ぴぽぱぷぅぴぽぱぷぅ
  • 100view
  • 2057文字
PICKUP

今度は愛妻家に関連するタグ

今度は愛妻家を観た人はこんな映画も観ています

今度は愛妻家が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ