ノッティングヒルの恋人のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,782件

ノッティングヒルの恋人のあらすじ・作品解説

ロンドンの美しい街並み、ノッティングヒルを舞台にした、ロジャー・ミッシェル監督によるノッティングヒルの恋人は格差社会の中での純粋な恋を描いたラブストーリーである。 ノッティングヒルでひっそりと旅行雑誌専門店を経営する、ヒュー・グラント演じるバツイチ男性ウイリアム。平凡な毎日に不平も不満もなかったが、ある日書店に、ジュリア・ロバーツ演じるハリウッドスターであるアナがやってくる。ふたりは全く異なった環境を生きながらも、あることがきっかけとなり距離は近づき、アナは誠実なウイリアムの姿に、ウイリアムはハリウッドスターとは思えないオープンで親しみ深いアナに惹かれていく。 また、映画で度々使用される「She」の曲がもどかしいふたりのストーリーを盛り上げている。ハリウッドスターと冴えない男の純粋なる恋心を描いた本作品は、作中のみならず、ハリウッドスターとして活躍するジュリア・ロバーツが演じたことにより、よりリアリティある作品となり、王子と恋に落ちる童話のようなロマンに満ちた映画である。

ノッティングヒルの恋人の評価

総合評価
4.384.38
(4件)
映像
4.134.13
脚本
4.384.38
キャスト
4.504.50
音楽
4.634.63
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

ノッティングヒルの恋人の感想

投稿する

感想をもっと見る(4件)

ノッティングヒルの恋人の登場キャラクター

アナ・スコット

ノッティングヒルの恋人の名言

名声なんて、真実じゃないわ。忘れないで。私だって、ただの女の子よ。ひとりの男性の前に立って、その人に愛して欲しいって頼んでるの

アナ・スコット

ラストシーンでアナが小さな本屋の店員ウィルに告白するシーンで使われた台詞です。

ノッティングヒルの恋人に関連するタグ

ノッティングヒルの恋人が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ