ハナミズキのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ハナミズキ

3.003.00
映像
3.50
脚本
2.94
キャスト
3.63
音楽
3.56
演出
3.13
感想数
8
観た人
8

ハナミズキのあらすじ・作品解説

ハナミズキは歌手、一青窈の代表曲である同名曲を題材とし、10年間のラブストーリーをつづった2010年8月21日に公開された日本の映画である。監督は「いま、会いにゆきます」が代表作の土井裕秦がつとめ、撮影は北海道釧路市を始め東京、ニューヨーク、カナダで半年かけて行われた。 キャッチコピーは、歌詞にもある「君と好きな人が百年続きますように」である。主題歌、挿入歌ともに一青窈が担当した。 公開2日間で興行収入が3億円を超え、若い女性から主に支持され、最終的には27億円を超える大ヒットなった。 釧路市で出会い、お互い想い合うようになる新垣結衣演じる紗枝と生田斗真演じる康平は、紗枝の大学上京を機に遠距離恋愛となり、すれ違いが生じ別れてしまうが、数年後再会して再び惹かれあい愛を貫き通そうとする2人の10年間を描いた純愛物語である。主演の2人の他に向井理、連邦美沙子、木村祐一、松重豊、薬師丸ひろ子など豪華俳優陣が出演している。

ハナミズキの評価

総合評価
3.003.00
(8件)
映像
3.503.50
脚本
2.942.94
キャスト
3.633.63
音楽
3.563.56
演出
3.133.13

評価分布をもっと見る

ハナミズキの感想

投稿する

感想をもっと見る(8件)

ハナミズキの登場キャラクター

平沢紗枝

よみがな:ひらさわさえ ニックネーム:紗枝 性別:女 国籍:日本 特徴:海外で働くことを夢見て勉強に励む平沢紗枝(新垣結衣)は、幼くして父を亡くし、北海道で母・良子(薬師丸ひろ子)と2人暮らしをしていた

ハナミズキに関連するタグ

ハナミズキを観た人はこんな映画も観ています

ハナミズキが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ