ハンナとその姉妹のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ハンナとその姉妹の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
脚本
5.005.00
キャスト
5.005.00
音楽
4.804.80
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

ハンナとその姉妹の感想

投稿する

詩的で親密な心地よさ

カルロ・ディ・パルマの作り出す親密な世界1986年アメリカ映画。ウディ・アレンの監督16作目にあたります。どうしても選べと言われたら、私の一番のお気に入りはやはり「アニー・ホール」と「重罪と軽罪」になるのかなーとは思うのですけれど、この作品の持つ、何とも言えない親密さには個人的な愛着がとてもあって、折に触れて何度も見返したくなるウディ作品のひとつです。この作品が持つ親密さは、あるひとつの家族の、その内実みたいなものを群像劇で描いているということが前提としてもちろんあるのですが、本作からウディ映画の撮影監督となったカルロ・ディ・パルマの存在は大きいものがあると感じます。いつ見ても、とてもしっくりと落ち着く画です。ウディ・アレン自身は、インタビューの中で、この映画の撮影をゴードン・ウィリスに依頼したが、スケジュールの都合で叶わず、カルロ・ディ・パルマをヨーロッパから呼んだ、と言っています。確かに...この感想を読む

5.05.0
  • kafuluikafului
  • 25view
  • 2201文字
PICKUP

ハンナとその姉妹に関連するタグ

ハンナとその姉妹が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ