ぎっちょんちょんのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

ぎっちょんちょん

4.004.00
文章力
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00
感想数
1
読んだ人
1

ぎっちょんちょんの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
文章力
4.004.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

ぎっちょんちょんの感想

投稿する

バツイチのエリコが、小唄と三味線に精進する話

短大を出て、新卒で結婚式場に就職し、できちゃった結婚をしたエリコ。一人娘のチカが生まれたが、離婚に至り…そんな時、小唄に出会い、お師匠さんについて習う機会に恵まれて、小唄と三味線に精進する話。エリコの収入で、この小説のような暮らしができるのか、音を抑えてあるとはいえ、アパートで夜に練習して、急にチカがいい子になるのか、いろいろ疑問が出てくる小説ではあるが、話は面白いと思いました。私が全く知らない、小唄と三味線の話を、一生懸命著者がかみ砕いて説明してくれているのがわかるけれど、あまり理解できなかった自分の頭が残念でした。小唄、三味線、着物…など、和の物が好きな方には、もっと楽しい小説でしょう。全く興味が無い私でも、エリコの小唄への情熱の注ぎ方が、羨ましいと思える、素敵な話だと思います。ラストは、年齢を考えると意外な展開でしたが、明るい終わり方で良かったです。この感想を読む

4.04.0
  • ぱきらぱきら
  • 44view
  • 383文字

ぎっちょんちょんに関連するタグ

ぎっちょんちょんを読んだ人はこんな小説も読んでいます

ぎっちょんちょんが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ