老人と海のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,253件

老人と海

4.254.25
文章力
3.50
ストーリー
4.75
キャラクター
4.25
設定
4.75
演出
4.25
感想数
4
読んだ人
7

老人と海のあらすじ・作品解説

老人と海はアメリカの世界的小説家アーネスト・ヘミングウェイによって書かれた文学作品である。1952年に出版されて以降、世界的に読まれ続けている作品である、作者であるヘミングウェイのノーベル文学賞受賞のきっかけとなった作品だとも言われている。 作品の舞台はキューバの小さな漁港であり、ヘミングウェイ自身が実際に現地の老漁師から聞いた話を基にして書かれている。作品全体を貫いている不如意のイメージは作者自身の厭世観に基づいていると言われ、とりわけ作中の老人の描写はヘミングウェイ自身の老いに関する印象、乃至老いに対する悲観主義があるとされている。しかし作中に登場する少年と老人の関係からは、また一方で少年の老人に対する憧憬が読み取られ、老いたことを自覚しながら必死にその老いに抵抗し、必死に生きようとする老人の躍動感が濃厚に描かれてもいる。老人が大きなカジキマグロを捕らえるという単純な話の中に、作者自身の人生観を隈なく鏤めた不朽の秀作である。

老人と海の評価

総合評価
4.254.25
(4件)
文章力
3.503.50
ストーリー
4.754.75
キャラクター
4.254.25
設定
4.754.75
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

老人と海の感想

投稿する

力強く描かれる人生の苦難と勇敢

漁師の老人を通して人生とはいかなるものかを描く主人公である老人・サンチャゴは、年老いた老人である。彼は傷つき年老いた肉体を持ちつつも、眼だけは不屈の生気をみなぎらせていた。人生における老いとは、その速度や度合いに多少の個人差こそあるものの、等しくすべての人間に訪れるものである。つまり本作において彼の老いは、単純な老衰だけでなく不意の事故や困難といった、人生において避けられないものを暗喩している。少年が見た、老人が眠りについた姿に生気が感じられなかったのは、不屈をたたえた瞳が意志なく伏せられており、老いた体が目立っていたからだろう。老人の不屈をたたえた瞳とは、老いが暗喩するあらゆる困難に毅然と立ち向かう精神を象徴している。常に不屈の精神を持っていないと困難に負けそうになる、という老人の、あるいは作者であるヘミングウェイ自身の人生観がここで表現されている。本作のテーマは人生の不条理と、それ...この感想を読む

5.05.0
  • めるりんめるりん
  • 11view
  • 2018文字
PICKUP

まるで人生のようです。

漁師サンチャゴがマグロの1本釣りで、4日間マグロと格闘するお話です。簡単に言えばそんな話です。ずっとマグロが釣れず、仲間からもバカにされ、それでもあきらめずに漁に出て、見たこともないほど大きなマグロがかかり、サンチャゴの舟より大きく、力も強いマグロを4日間かけて釣り上げ、たくさんの鮫に襲われ、港に帰るころにはマグロだったもの、残骸だけになってしまっていました。でも傷を負いながらもじっと耐え、成功し、また傷を負い、マグロの一本釣りを通して人生を表しているようでした。よく、我慢した人間が最後に勝つと聞きますsが、まさにこのこれを表しているようだなと思いました。ただ、文章表現が難しかったり、マグロから人生を読み取るだなんて私には難しくて、1度読んだだけでは理解できませんでした。でも、何度か読んでいくとだんだん響いてくるお話なので、ふとした時に読み直すのもいいと思います。この感想を読む

4.04.0
  • KOZYKOZY
  • 49view
  • 387文字

感想をもっと見る(4件)

老人と海の登場キャラクター

サンチャゴ

老人と海の名言

毎日が新しい日なんだ。運がつくに越したことはない。でも、おれはなにより手堅くいきたいんだ。それで、運が向いてくれば、用意はできてるっていうものさ。

サンチャゴ

一匹も魚が釣れない日が84日も続いている老人が、不屈の精神でたった一人で漁に出掛けた場面

いまは、ただひとつのことだけ念じていなければならないのだ。そのためにおれが生れてきた、ただひとつのことを。

サンチャゴ

たった一人で漁に出て、一瞬野球のことを考えた時に、自分は漁師として魚を捕ることだけを考えねばならないのだ、と思い直した場面。

お前にはただお前だけしかついてはいない。

サンチャゴ

不漁が84日も続き、85日目にとうとう大物がかかった。最初の40日間舟に乗っていた老人を慕っている少年がいれば手伝ってもらえたのに、と思ったが、今は1人。己の力に頼るしかないと心に決めた台詞。

名言をもっと見る(5件)

老人と海に関連するタグ

老人と海を読んだ人はこんな小説も読んでいます

老人と海が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ