女のいない男たちのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

女のいない男たち

3.503.50
文章力
3.50
ストーリー
3.50
キャラクター
3.00
設定
3.00
演出
3.00
感想数
1
読んだ人
2

女のいない男たちの評価

総合評価
3.503.50
(1件)
文章力
3.503.50
ストーリー
3.503.50
キャラクター
3.003.00
設定
3.003.00
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

女のいない男たちの感想

投稿する

久しぶりに出会う村上春樹の世界

前短編集「東京奇譚集」との違い私は中学の頃に読んだ「1973年のピンボール」で初めて村上春樹の作品に出会った。以来全ての小説は何度も読み返すようになった。彼の作品の魅力は長編だけでなく、短編にもたっぷりとつまっている。いくら短くてもそれぞれきちんとしたカラーや印象があり、色んなチョコレートの詰まった箱のような、どれを読んでもどこを読んでもいつもがっかりさせられることはなかった。この「女のいない男たち」は9年ぶりの短編集ということで、その前は「東京奇譚集」になる。それはとても気に入っている短編集なので、この作品も期待しながら読んだことを覚えている。はっきり言ってしまうと、私は短編集というなら「東京奇譚集」の方が好みだ。「東京奇譚集」に収められている物語のどれを読んでもその物語の中に入り込むことができる。緻密な風景の描写に心を馳せることで現実から離れられるような、例えば何かしら怒りのような...この感想を読む

3.53.5
  • miyayokomiyayoko
  • 27view
  • 3323文字
PICKUP

女のいない男たちに関連するタグ

女のいない男たちを読んだ人はこんな小説も読んでいます

女のいない男たちが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ