MASTERキートンのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,135件

MASTERキートン

4.004.00
画力
3.25
ストーリー
4.00
キャラクター
3.60
設定
4.00
演出
4.25
感想数
2
読んだ人
10

MASTERキートンのあらすじ・作品解説

MASTERキートンは、1988年から1994年にかけて小学館のビッグコミックオリジナル誌に連載された漫画作品である。作画は人気漫画家の浦沢直樹、原作は勝鹿北星、長崎尚志そして浦沢直樹による合同脚本となっている。 物語では、世界的な保険会社であるロイズ社の保険調査員平賀=キートン・太一の活躍が描かれている。主人公は保険会社の調査員という肩書ではあるが、考古学者であり、SAS(英国特殊空挺部隊)の教官でもある。世界各地を舞台にした壮大なスケールが、読者から熱烈な支持を獲得し、1998年には日本テレビ系列でアニメ化もされている。 作者の浦沢直樹は、1960年生まれ、東京都府中市出身の日本を代表する漫画化で、海外での評価も高い。本作品の他に「YAWARA!」「MONSTER」「20世紀少年」などのヒット作品を連発している。1989年に小学館漫画賞、1999年には手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞している。

MASTERキートンの評価

総合評価
4.004.00
(2件)
画力
3.253.25
ストーリー
4.004.00
キャラクター
3.603.60
設定
4.004.00
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

MASTERキートンの感想

投稿する

私はアニメと同じくら

I've never really been in manga as much as anime,More time than anime is usually more exai than comics As I get older, I found myself falling in love with comics and their stories. For youth comics, there is something that is either a hit or a mistake. Either they are fake deep or real deep. Examples of actually deep comics include Goodnight Deep, Berserk, new play madman, or monster. Vagabond easily falls into this category, but it offers more than that.vagabond is a slight fictional approach to the story of musashi miyamoto, one of the greatest samurai in all history. for those who know the great samurai, he is definitely held with names like uesugi kenshin, takeda shingen and minamoto yoritomo to point out some. so this story is a samurai story. fights, plots, scandals, and fantastic...この感想を読む

3.03.0
  • nickrlenickrle
  • 79view
  • 3966文字
PICKUP

チートの素晴らしき世界

る当時の世界情勢を知らしめた作品今から20年以上前は、国際的な仕事を目指す人間の学生には、MASTERキートンは指定図書みたいなものでした。この本には当時の世界情勢がたくさん詰め込まれています。今は亡き東ドイツで起こった数々の悲劇、東西ドイツの統合により何が良くなり、何がダメになったのか。懐かしい響きの東西冷戦下に行きていた私達には冷戦における矛盾や、理想と現実を考えることを突きつけた作品です。あの時代は戦いと融合が入り混じっていました。冷戦終了後の東欧諸国の経済破綻、人種憎悪犯罪、ネットの発達していない時代に現地で起きているであろう事実を、漫画という柔らかい媒体で教えてくれた漫画です。それだけではなく、考古学に基づいた文明の話や美しい建造物の話に、人間はちゃんといきているんだよとメッセージをこめていました。ヨーロッパ各国の話がメインなので、各国の雰囲気や抱える問題、英国ならIRAとSASの対立の流...この感想を読む

5.05.0
  • エリザベートエリザベート
  • 290view
  • 1198文字

MASTERキートンの登場キャラクター

平賀=キートン・太一

よみがな:ヒラガキートンタイチ 性別:男性 国籍:イギリス 住まい:日本 所属:ロイズ保険組合 特徴:基本的に背広 特技:考古学・歴史の知識 癖:物をすぐポケットに入れる 物語上での目的:大学の考古学者への就職 前職:イギリス陸軍・SAS

ジェリー・バーナム

よみがな:じぇりー・ばーなむ 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

クリス・ワトキンズ

よみがな:くりす・わときんず 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

キャラをもっと見る(11件)

MASTERキートンの名言

なあ、太一、こうやって人生を無駄遣いするのも・・・ 素晴らしいことじゃないか。

平賀太平

久しぶりに太平のいる日本の実家へ帰ったキートン。太平(父親)と百合子(娘)を巻き込みいつも通り一波乱あった後、ラスト家族三人で過ごす秋の夜に太平(父親)が語った一言。 酒と若い女が大好きでだらしのない父親だが、修羅場を潜ってきた男にしか言えない優しい名言。

なあ、坊や、俺がこの年まで生き残れたのはなぜだと思う。それは俺が臆病者だったからだよ。

フォスター大佐

島の若者・エリック、飲んだくれのフォスターとマフィアに監禁された太一。 英雄に憧れ臆病者を嫌うエリックは、マフィアに一人挑むが失敗し、その窮地を助けたのはなんとフォスターだった。 実はフォスターは臆病者どころか、かつて皆に恐れられた凄腕の傭兵だったのだ。 ラストのエリックの台詞もよい。「キートンさん、僕は臆病者になれるでしょうか…あの人のような勇気ある臆病者に…。」

生きる勇気を持たないものは、戦う前に消えていくってことだ!!

平賀=キートン・太一

ある事件の目撃者の息子を守り、追ってから逃げる太一(キートン)。道中、命を狙われ怯える少年を叱咤激励した太一の言葉。

名言をもっと見る(12件)

MASTERキートンに関連するタグ

MASTERキートンを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

MASTERキートンが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ