純潔のマリアのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

純潔のマリア

4.004.00
画力
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
3.50
感想数
1
読んだ人
1

純潔のマリアのあらすじ・作品解説

「純潔のマリア(じゅんけつのまりあ)」は、2009年から2013年まで月刊誌「good!アフタヌーン」で連載されていた、石川雅之原作のファンタジー漫画。全3巻。聖母マリアと同じ名前を持った、争いごとが大嫌いで処女でもある魔女「マリア」が主人公の、フランスとイングランドの争い「百年戦争」の時代を舞台に、使い魔の女夢魔アルテミスと男夢魔プリアポスを引き連れ、魔女と人間、さらには天使をも巻き込んでの、主人公マリアの成長と恋の行方を描いた物語。 本作は2013年に完結しており、最終巻となる第3巻は2013年の10月に発売となっている。また、2015年にはTOKYO MX系列でテレビアニメも放送されている人気作品。本作の完結後は、2014年7月から2015年1月まで、同誌にて最終話のその後を描いた外伝物語「純潔の マリア exhibition」が連載されており、2015年1月に全1巻で単行本が発売されている。

純潔のマリアの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
画力
4.004.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

純潔のマリアの感想

投稿する

純潔のマリアに関連するタグ

純潔のマリアを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

純潔のマリアが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ