当て屋の椿のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

当て屋の椿

4.504.50
画力
4.00
ストーリー
3.50
キャラクター
4.50
設定
5.00
演出
4.50
感想数
1
読んだ人
4

当て屋の椿の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
画力
4.004.00
ストーリー
3.503.50
キャラクター
4.504.50
設定
5.005.00
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

当て屋の椿の感想

投稿する

媚びないエロスの魅力

エロエロのギトギト本作の絵を見て、まず思いつく言葉がこれだろうか。登場人物たち、特に女性キャラの肉感たるや、もうムッチンムッチン過ぎて目眩がする。丸まった猫ばりのサイズの胸、体にまとわりつく着物、頻繁な裸描写……まぁ、すごい。主人公の設定もすごい。なんと、春画師。すげえなおい。江戸時代の露骨な性を題に取り、肉感香る迫力で描かれる本作「当て屋の椿」は、しかし、昨今青少年の間で人気のエッチなだけが売りの凡百青年漫画とは一味、いや二味は違う特異性を兼ね備えていることは、本作を手にとったことのある皆さんが知ることだろう。本作は、確かにエロチックな雰囲気が全編に渡り横溢している。女性キャラは無闇に胸が大きく、あられもない姿でアフンアフンと喘ぎまくる。なぁんて聞いてしまう分には、やっぱり凡百エッチ漫画と変わらんではないか、と誤解される方もいるかもしれない。実際、それ目的で本作を手に取った方も多いの...この感想を読む

4.54.5
  • ダブルピースダブルピース
  • 1558view
  • 3336文字
PICKUP

当て屋の椿の登場キャラクター

鳳仙

よみがな:ほうせんn 性別:男性 国籍:日本 特徴:EDかつ童貞 価値観:女性恐怖症 職業:絵師 本業:浮世絵師 元:武家の嫡男 副業:春画 利点:男女の営みを題材にしても、性に目移りせず、春画を描くことに集中出来る

当て屋の椿に関連するタグ

当て屋の椿を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

当て屋の椿が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ