ストロボ・エッジのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,690件

ストロボ・エッジ

4.174.17
映像
4.33
脚本
4.00
キャスト
4.50
音楽
4.17
演出
4.17
感想数
3
観た人
3

ストロボ・エッジの評価

総合評価
4.174.17
(3件)
映像
4.334.33
脚本
4.004.00
キャスト
4.504.50
音楽
4.174.17
演出
4.174.17

評価分布をもっと見る

ストロボ・エッジの感想

投稿する

福士蒼汰くんの役はハマってた

仁菜子が第一段階の告白するまでも大事なんだが恋を知らない高校1年生の仁菜子。電車で落としたケータイを踏まれちゃうというアクシデントをきっかけに、蓮と仲良くなっていく。そしてその気持ちが恋だと気づき、近づきたいとがんばるが、蓮には彼女がいるのだと知ってしまう…ストロボエッジの原作を知っているだけに、最初の出会いから、恋を知らない仁菜子が蓮に恋していくまでの過程が一足飛びで、少し残念だった。大樹の告白については、俳優が許せなかったのもあるんだが、サラッとしていてなんかなー…大樹が仁菜子大好きな感じや、大樹が仁菜子にフラれた後に仁菜子の親友とうまくいく話とかは、カットされてたからね。2時間の映画にまとめるなら、確かに蓮・仁菜子・安堂に絞ったほうがいいから仕方がないだろう。片想いの相手に彼女がいても、好きな気持ちは持っていてもいいですか…?フラれても、好きでいたいしそばにいたい。それは、いつか...この感想を読む

3.53.5
  • kiokutokiokuto
  • 18view
  • 3018文字
PICKUP

『夏と秋の「におい」が半分になった』

『夏と秋の「におい」が半分になった』この作品の中で、一番印象に残ったセリフはこれである。なぜ印象に残ったのかというと、私も、「季節のにおい」を感じることがあるからだ。意外と、それを感じる人はいる。しかし、以外といない。高校時代に、季節のにおいがするね、と言って共感できた友達は1人しかいなかった。他のもう一人の子は、わからないという感じだった。なぜ、季節のにおいを感じる人と感じない人がいるのだろうか。私が、「季節のにおい」の概念を知ったのは母が、季節の変わり目に窓を開けた時に、よく口にしていたからだ。そもそも「季節のにおい」とは、具体的になんのことなのだろうか。パッっと、思いつくのは、気温。例えば、冬、前日まで寒かったが、急に気温が暖かくなる日などは確かに、春のにおいを感じる。他には、夏祭りの時も、夏の夜のにおいを感じる。この場合、虫の鳴き声、蒸し暑さ、屋台の食べ物の匂いなどが、夏の夜の...この感想を読む

5.05.0
  • ゆうなゆうな
  • 23view
  • 2002文字

ストロボ・エッジの実感的な感想。

ストーリー監督はあの話題作『100回泣くこと』など人間ドラマに定評のある作品を生み出した監督の廣木隆一さんです。咲坂伊緒の人気コミックを福士蒼汰&有村架純主演で高校生の切ない片想いの恋心を描いた青春ラブストーリーを映画化した作品です。電車の中で帰宅途中に、高校のクラスの中でひょんなことで人気者の一ノ瀬蓮「福士蒼汰」と知り合いになって、木下仁菜子「有村架純」と会話を交わすようになり、彼の笑顔や優しさにどんどん惹かれていき、彼に自分の好きだという思いを告白。でも、蓮には付き合っている年上の彼女の麻由香「佐藤ありさ」がいたため、その時はやはり仁菜子の告白を断るも、彼女の繊細な真っすぐな恋心の感情に触れ、のちに次第に感情や気持ちが変化していきます。初めて同級生に対し恋をしたという感情を抱いたヒロイン、彼は年上の女性と付き合っているという交錯していく複雑な思いがつづられる作品です。感想原作が素晴らし...この感想を読む

4.04.0
  • ゆちゃゆちゃ
  • 32view
  • 2327文字

ストロボ・エッジの登場キャラクター

木下仁菜子

よみがな:きのしたになこ 生年月日:1月13日 血液型:o型 身長:152cm 体重:40kg 星座:やぎ座 性別:女性 性格:素直 特徴:純粋 バイト先:カフェ

安堂拓海

よみがな:あんどうたくみ 血液型:B型 星座:天秤座 性別:男 国籍:日本 所属:蓮と同じ中学出身 性格:チャラ男 物語上での目的:蓮を好きな仁菜子をみて興味をもち、次第に惹かれていく トラウマ:元カノに浮気をされてしまい、本気の恋愛ができなくなった 見た目:明るい茶髪

一ノ瀬蓮

よみがな:いちのせれん 生年月日:10月26日 年齢(作品時):高校生 身長:179cm 星座:さそり座 性別:男性 国籍:日本 性格:さりげなくやさしい 特徴:クールな雰囲気 バイト先:ガソリンスタンド

ストロボ・エッジの名言

誰かが自分のためにしてくれた事は、どんな物でもどんな事でも嬉しいよ。

木下仁菜子

はじめの方のシーンで恋に落ちていく相手にストラップを踏まれて壊されてその相手が新しい別のストラップを仁菜子へプレゼントし、相手が気に入らなかったらごめん。的な発言をした際に発した言葉。

ストロボ・エッジに関連するタグ

ストロボ・エッジが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ