あなたへのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

あなたへ

4.834.83
映像
4.67
脚本
4.67
キャスト
4.83
音楽
4.50
演出
4.50
感想数
3
観た人
3

あなたへの評価

総合評価
4.834.83
(3件)
映像
4.674.67
脚本
4.674.67
キャスト
4.834.83
音楽
4.504.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

あなたへの感想

投稿する

生きることの意味、死ぬことの意味を考えさせられる

高倉健が妻を亡くした、実直な刑務技官を演じる映画です。高倉健は、イメージそのままの実直で寡黙で、心の奥に深い愛情を秘めた男を演じています。高倉健ファンなら見逃す手はないでしょう。ストーリーは、妻を癌で亡くした後、突然、遺言状を渡され、「遺骨は故郷の海に散骨してほしい」というメッセージと、故郷の郵便局で局留めの手紙を受け取ってほしいという伝言を受け取ります。寄り添っていたつもりなのに、まったく知らなかった妻の願いの真意をはかりかね、混乱しつつも、退職後には2人でキャンピングカーであちこち旅をしようと妻と語り合った夢を現実にするため、北陸から九州まで、キャンピングカーで向かう男。その道中では、元教員と身分を偽る放浪の車上あらしの初老の男、妻の浮気と向き合うのが怖くて出張の連続である駅弁の出張販売を続ける青年、中年でありながら青年の部下であるどこか訳ありげの男、などさまざまな人と出会います。...この感想を読む

5.05.0
  • 月読三葉月読三葉
  • 46view
  • 600文字

あなたへに関連するタグ

あなたへが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ