僕等がいた 前篇のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

僕等がいた 前篇

3.503.50
映像
4.00
脚本
3.50
キャスト
4.25
音楽
4.13
演出
3.25
感想数
4
観た人
5

僕等がいた 前篇の評価

総合評価
3.503.50
(4件)
映像
4.004.00
脚本
3.503.50
キャスト
4.254.25
音楽
4.134.13
演出
3.253.25

評価分布をもっと見る

僕等がいた 前篇の感想

投稿する

キャストが最高!なラブストーリー~前編~

生田斗真が素敵すぎる原作マンガでも矢野はモテモテ男子・そしてどこが物憂げな表情を持っている人…そんな矢野を見事に表現してくれているのが生田斗真くん!もうこれは最高でした。もちろんそのイケメンフェイスだけでなく、あの哀愁あふれる表情が…山本奈々を想い続けいているのがよくわかります。大好きだった人。でも自分を裏切って死んでいった人。どこに怒りをぶつけたらいいのかわからない。わからないけれどもう二度とこんな気持ちを味わいたくない。だから殻に閉じこもって、心はどこか寂しいけれど、自由に生きていく。そんなこじれ男子をうまく演じておられます。誰からも好かれたって、自分が好きになった人には逃げられる。そういうトラウマが深く深く心に影を落としているんですよね。あるよなーこういうの。なんか自分悲劇の渦中にあるから誰も入ってくんなみたいな感じ。プライドが高い人ほどこういう思考になりやすいと思います。だって...この感想を読む

4.04.0
  • betrayerbetrayer
  • 7view
  • 3020文字
PICKUP

女子の夢・・・二人のいい男に愛される

なんと言っても、矢野!!主人公の高橋(吉高由里子)が、いい男二人からモテまくります。まさに、女子の夢。少女漫画的世界観。いい男その一は、矢野(生田斗真)。高校のクラスの女子の三分の一が矢野を好きになるという。イケメンで、数学のテストで100点取るくらい頭もいい、運動神経もいい。そして、矢野は人を引きつける魅力があり、矢野はみんなの笑顔の中心にいる。茶髪で崩れた感じも、進学校では他にいないタイプ。文句なしの、王子様。ところが、この矢野は心に深い闇を抱えていた。女子なら誰でも、「矢野君の心の闇を、私が照らしてあげるわよ」と思うはず。素直なお嬢さんの主人公・高橋が矢野に恋する気持ちが、よく共感できる。おそらく高橋の周りには、今まで矢野のようなタイプは存在しなかったのでしょう。温かい家庭でぬくぬくと大切に育てられてきた女の子が、目の離せない男子に出会ってしまったのです。しかし、矢野役の生田斗真がか...この感想を読む

4.04.0
  • みゆえもんみゆえもん
  • 8view
  • 2013文字

感想をもっと見る(4件)

僕等がいた 前篇の登場キャラクター

矢野元晴

よみがな:やのもとはる 血液型:O型 身長:173cm 星座:かに座 特徴:顔よし。頭よし。運動神経も良く水泳が得意。クラスの人気者、クラスの2/3の女子が好きになってしまうような男子。

山本有里

よみがな:やまもとゆり 血液型:B型 星座:さそり座 性別:女 特徴:地味でおとなしく、利発で美人の奈々と比べられていた。

山本奈々

よみがな:やまもとなな 血液型:B型 星座:しし座 性別:女 特徴:山本有里の実の姉。「かわいい」と評判の美少女で矢野に出会う前に付き合っていた元彼とドライブ中に交通事故に遭い亡くなった。

キャラをもっと見る(5件)

僕等がいた 前篇の名言

悩みってさ、生きてる人間の特権だよね

矢野元晴

悩みがあるなら聞くよと言った七美に対して、悩みなんかないと言う矢野。しかし去り際に「悩みってさ、生きてる人間の特権だよね。」と言った。 その言葉の意味が七美にはわからなかったが、後に矢野の彼女が亡くなっていたことを知る。

僕等がいた 前篇に関連するタグ

僕等がいた 前篇を観た人はこんな映画も観ています

僕等がいた 前篇が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ