BANANA FISHのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

BANANA FISH

4.634.63
画力
3.88
ストーリー
4.75
キャラクター
4.63
設定
4.75
演出
4.50
感想数
4
読んだ人
20

BANANA FISHのあらすじ・作品解説

「BANANA FISH」は1985年から1994年にかけて、別冊少女コミックで連載されたアクション漫画である。舞台はアメリカの都市ニューヨークで、主人公であるアッシュ・リンクスは風貌は美形であり、親友となる日本人の少年「奥村英二(おくむらえいじ)」との信頼関係や友情が細やかに描かれている。そうした少女マンガ的な要素を満たしつつも、話の内容は謎の言葉「バナナフィッシュ」を巡り、マフィアや警察、記者や科学者といった多彩なキャラクターを交え、生死をかけた抗争が繰り広げられる実にハードなものとなっている。 また、ストーリーな流れもダウンタウンのストリート・キッズにすぎなかったアッシュが、ベトナム戦争後に俳人となった兄が度々口にする言葉「バナナフィッシュ」の謎を解き明かそうと疾走していく様が爽快である。 そのためこの作品は男性からの支持も高く、1994年と1995年にラジオドラマが放送された他、度々舞台化もされている。

BANANA FISHの評価

総合評価
4.634.63
(4件)
画力
3.883.88
ストーリー
4.754.75
キャラクター
4.634.63
設定
4.754.75
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

BANANA FISHの感想

投稿する

アッシュは救済されたのか?

アッシュ・リンクスというひとBANANA FISHを語る上で、主人公アッシュ・リンクスの存在感は一際だ。容姿・頭脳・行動力は言うまでもなく、隠された心の傷、時折見せる10代の少年のままの笑顔、ユーモアーーーー読者を魅了せずにいられない主人公だ。もちろん読者だけでなく、彼は物語中で出会う人々を惹きつけてやまない。彼はストーリーキッズ達のボスだし、ディノ・ゴルツィネのようなマフィアにも戦闘力や性的存在として求められてきた。だが、彼はその生い立ちやディノ・ゴルツィネに育てられた経緯を踏まえると致し方ないが、他者を受け入れることには臆病な少年だったように感じる。もちろん気の置けない仲間はいたのだろう。現に彼はストーリーキッズ達のボスだったし、孤高の狼という担ぎ上げられ方ではなかったように思える。しかし本編完結後に発売されたアナザーストーリーにおいて、ショーター、ブランカそれぞれとの出会いが短編で描かれている...この感想を読む

4.54.5
  • えぬをえぬを
  • 1426view
  • 2871文字
PICKUP

スピード感あるマンガ

アッシュを愛しすぎな人々舞台はアメリカのダウンタウンなので、しょっぱなからハードボイルド全開でストーリーは進んでいくのですが、登場するほぼ全ての人物が、アッシュをなんらかの形で執着し、愛しています。兄弟として、また、性的なオモチャとして、親友として、恋人として、ライバルとして、同志として、教え子としてなどなど。命を簡単にやりとりする気性の激しいマフィア達の話なので、アッシュに執着するあまり、殺人を犯すことも少なくないのです。皆がそこまで惹きつけられるアッシュ、彼が容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群、それでいて精神的に少し脆く、危ういギャップを兼ね備えた、まさにヒーローのかがみ。はじめの頃は幼さの残る絵なのですが、どんどん洗練された美しい青年になっていき、最終的に、一巻と比べると「誰?」状態になります。誰にも必要とされず、虐げられてきて野生のヤマネコのように凶暴で尖っていた彼が唯一心を開い...この感想を読む

4.54.5
  • みーままみーまま
  • 108view
  • 1340文字

レビューを書いて禁断症状、『バナナフィッシュ』

吉田秋生先生の代表作の一つ吉田秋生先生の作品の中で『海街ダイヤリー』の次に大好きな作品です。実は小学生の頃『吉祥天女』を読んで、ちょっとだけ大人の世界を知った後、吉田作品からかなり長い時間離れていました。高校生になり「久しぶりに吉田秋生、読んでみようかな」と思い探してみたら、すでに『バナナフィッシュ』が10巻くらいまで出てました。カバーが真っ黄色で衝撃的。表紙には黒い太文字で『BANANA FISH』と主人公らしい男の子2人が描かれていて、裏表紙にはバナナの中からカジキがにゅっと出ててるイラスト。正直、最初は「何じゃこりゃ?」と思いました。今みたいにネットのレビューもないし、思い切って買ってみるしかない時代。10巻まで出てるなら結構人気があるんだろうと、自分の直感を信じて買ってみて、1巻を読み終えた時点で禁断症状が。「早く次が読みたい!」なけなしの小遣いをはたいて、発刊されている分全部まとめ買いし、10巻...この感想を読む

4.54.5
  • かおるさんかおるさん
  • 433view
  • 2433文字

感想をもっと見る(4件)

BANANA FISHの登場キャラクター

アッシュ・リンクス

年齢(作品時):17歳(初登場時)〜19歳(最終回) 身長:17歳時 5フィート9インチ 19歳時 5フィート12インチ(約182.4cm) 体重:150ポンド(約68.3kg) 性別:男性 所属:ニューヨーク・スラム街のストリートキッズグループ「リンクス」を統括するボス 特徴:金髪、緑の瞳の並外れて整った容姿とIQ180以上(マナーハイムの...

奥村英二

よみがな:おくむら えいじ 性別:男性 国籍:日本 所属:大学生 性格:明るく穏やかな性格 特徴:元々童顔なのに加え、東洋人であるためアメリカでは5歳は若く見られている。 特技:高校時代はインターハイで2位になるほどの実力を持つ棒高跳の選手であった。 物語上での目的:アッシュが信頼し唯一心を許す人物 出身...

BANANA FISHの名言

軽蔑? ふん 笑わせるぜ 「目くそ鼻くそを笑う」ってヤツだな オレはクズどもに軽蔑されたって痛くもかゆくもないねえよ。

アッシュ・リンクス

刑務所で男に犯されそうになった主人公アッシュが、その男をぶちのめす。 その後、同房の仲間のマックスに心配されて、アッシュが言った言葉。

BANANA FISHに関連するタグ

BANANA FISHを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

BANANA FISHが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ