鋼の錬金術師のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,986件

鋼の錬金術師

4.614.61
画力
4.57
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
4.71
演出
4.71
感想数
9
読んだ人
48

鋼の錬金術師のあらすじ・作品解説

鋼の錬金術師は、月刊少年ガンガンで2001年8月号から2010年7月号まで連載されていた荒川弘の漫画作品である。全108話をもって完結し、単行本は全27巻が発売されている。 主人公のエドワード・エルリック(通称エド)とその弟、アルフォンス・エルリック(通称アル)は、幼いながら錬金術という特殊な技術を使用することができた。兄弟はその力を使って亡くなった母親を生き返らせようとしたが失敗し、エドは右腕と左足、アルは肉体を失ってしまった。物語は、その後成長したエドとアルが失った肉体を取り戻すために、賢者の石を探しに冒険するものとなっている。 重厚なストーリーと優れた画力で極めて人気の高い作品となっており、累計発行部数は6400万部を上回っている。多数の賞も受賞し、日本の漫画を代表する作品である。 テレビアニメ化も2度されており、さらにその後映画化もされている。他にもゲームや小説、ドラマCDなど数々の派生作品が存在している。

鋼の錬金術師の評価

総合評価
4.614.61
(9件)
画力
4.574.57
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.504.50
設定
4.714.71
演出
4.714.71

評価分布をもっと見る

鋼の錬金術師の感想

投稿する

錬金術師とアメストリス国家についての考察

兄・エドワードVS弟・アルフォンスシンから来たリンの付き人であるフーとランファンと戦った後、錬成陣なしで錬成できるようになったアルを見てエドが次回から鎧の錬金術師が始まります、と言っていた描写があったが、はたして兄のエドと弟のアルはいったいどっちが上なのだろうか。この時は身長、ケンカ、錬成テク、兄の威厳と比べられていて、最終的になぜかネコの上乗せで兄の威厳が落ちてしまい、弟のアルフォンスが勝利していたがいささか納得がいかない。ひとつひとつ検証していきたいと思う。まず身長は言うまでもなくアルの圧勝である。鎧姿のときはもちろん、その前からアルのほうが高かったのであるが上である。続いてケンカだが、以前エドはケンカでは一度もアルに勝ったことがないと言っていた。しかし病院の屋上では初めてアルに勝利していた。このことから現在はほとんど差がないといっていいと思う。よって引き分けとする。そして錬成テクだ...この感想を読む

4.54.5
  • フクロウフクロウ
  • 128view
  • 2076文字
PICKUP

感想をもっと見る(9件)

鋼の錬金術師の登場キャラクター

ロイ・マスタング

よみがな:ロイ・マスタング 生年月日:1885年生まれ 年齢(作品時):登場時は29歳(11巻から30歳) 性別:男性 国籍:詳しい出自は不明 所属:軍部の大佐。東方司令部勤務。後に中央司令部へ栄転。 性格:普段は女好き(女性にまめなので女性からの人気は高い)、職務怠慢な態度を取っており、いい加減な性格に見せてい...

フラスコの中の小人

よみがな:ホムンクルス ニックネーム:お父様 国籍:クセルクセス国 住まい:フラスコ 所属:ホムンクルス 性格:酷く冷酷 特徴:七つの大罪をほかのホムンクルスにして捨てた 価値観:使えなくなったものはやうじゃなく切り捨てる 物語上での目的:神になり、全てを知ること トラウマ:真理の扉の奥

グリード

よみがな:ぐりーど ニックネーム:ぐりーど 性別:男 住まい:アメストリス 所属:ホムンクルス 性格:強欲 ポリシー:女には手を出さない 特徴:強欲を体現している 価値観:強欲のもとに生きる 物語上での目的:世界の王になる

キャラをもっと見る(12件)

鋼の錬金術師の名言

痛みを伴わない教訓には意義がない 人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない

アルフォンス・エルリック

取り返しのつかない失敗を経て。

不自由と不幸はイコールじゃない!

アルフォンス・エルリック

鎧の体のアルフォンスを見た敵対する人物が、鎧の体について不幸だなとはなった言葉にアルフォンスが言い返した台詞

生き延びる可能性があるのにあえて死ぬ方を選ぶなんてバカのする事だ!

アルフォンス・エルリック

自分を助ける為に死のうとした兄に言った台詞

名言をもっと見る(20件)

鋼の錬金術師に関連するタグ

鋼の錬金術師を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

鋼の錬金術師が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ