小説 星守る犬のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

小説 星守る犬

4.504.50
文章力
4.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

小説 星守る犬の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
文章力
4.004.00
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.004.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

小説 星守る犬の感想

投稿する

読んだら自分のペットを愛おしく思う

この本は原作であるマンガを小説化したものです。私は先に原作を読んでから小説版も読みました。原作を読んだのがだいぶ前なのでぼんやりとしか覚えてないのですが、小説版は本編の「その後」を描いたお話が少し書かれています。原作でもボロ泣きしましたが小説版も涙が止まりませんでした。ストーリーは、幸せそうな家庭に拾われた犬「ハッピー」の視点で描かれています。そのため文章も全体的にひらがなが多く、人間の言葉をあまりよく分かっていない犬の視点というのがよく分かると思います。「おとうさん」が離婚したことでハッピーとともにあてのない旅に出かけることになります。ハッピーがおとうさんのことを大好きだというのが場面ごとによくあらわれていて微笑ましいです。そしてお父さんも、ハッピーをただのペットとしてではなく自分の子供を扱うような態度で接しています。事あるごとにハッピーがおとうさんの持病を心配したりおとうさんがハッ...この感想を読む

4.54.5
  • kanakokanako
  • 29view
  • 596文字

小説 星守る犬に関連するタグ

小説 星守る犬を読んだ人はこんな小説も読んでいます

小説 星守る犬が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ