ベルセルクのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,135件

ベルセルク

4.754.75
画力
4.92
ストーリー
4.33
キャラクター
4.42
設定
4.33
演出
4.58
感想数
6
読んだ人
11

ベルセルクのあらすじ・作品解説

ベルセルクとは1989年にヤングアニマルで連載された三浦建太郎による青年漫画である。2015年6月時点で白泉社より37巻の単行本を刊行している。 本作の主人公である剣士「ガッツ」は旅を一人で続けていたが、ある日妖精パックと出会う。「ガッツ」は妖精パックと一緒に旅をする事になり、そこから物語は大きく動き出すのであった。 全世界で非常に評価の高い作品であり、特に作画力や個性豊かなキャラクター及び物語の評価は高い。単行本の発行部数は2015年6月時点で全世界3000万部を超えており、2002年には第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞している。 本作はアニメやテレビゲームなど様々なメディアミックスが行われており、何れも評価が高い。2012年には全3部作の劇場版が公開され、高い興行成績を収めた。尚、この劇場版の制作は「アニマトリックス」を手掛けた事で有名なアニメーション制作会社STUDIO4℃が行っている。

ベルセルクの評価

総合評価
4.754.75
(6件)
画力
4.924.92
ストーリー
4.334.33
キャラクター
4.424.42
設定
4.334.33
演出
4.584.58

評価分布をもっと見る

ベルセルクの感想

投稿する

ピークフィクション

"あなたは今までそんなに誰かを嫌っています,この気持ちだけでは、物事を把握するために恐ろしく、不可能を行うためにあなたを駆動すること?あなたは今まであなたの人生はその人を見つけ、彼を離れてリッピングに焦点を当てていたことを、そんなに誰かを嫌っていますか?あなたは今までそんなに誰かを嫌っている,あなたはあなたの人間性を忘れるだろうこと,ちょうど十分な力を見つけるためにそれをすべてパージ,一..あなたの目はその瞬間にどのように見えるでしょうか。..? 正気か? 恐怖? 情熱的? 幸せ? または多分。.. 満足しています。..彼の目を見て、そこには何も見つかりません。.."私が最初に凶暴な漫画のようなものがあることを知ったとき、私は少し驚きました。 それは7年前のことで、アニメとマンガの関係についてはほとんど知りませんでした。 いずれにせよ、私は私のチャンスを取り、いくつかの最初のボリュームをダ私は漫画が本当にいくつか...この感想を読む

5.05.0
  • nickrlenickrle
  • 106view
  • 3687文字
PICKUP

三浦先生ありがとうございました

after the death of kentaro miura, i felt the need to share what his life dedication did for me personally.Berserk has a lot of reviews and it will be more analytical and detailed about how Berserk deserves the best comic titles. More than that, it's ferocious and what it means to me is valuable to my mind. There's not much in a world like being in a relationship, in a world where you can influence me as a person, but the changing and affecting me of literary works is something only a masterpiece like Berserk can do.berserk is very simply a cartoon about hardship and why guts continue to struggle until he finally reaches some form of happiness. for someone like me who suffered from my will to live, berserk hit me hard.say what you do about berserk,whether you just like the first hundred ...この感想を読む

5.05.0
  • Chris34Chris34
  • 68view
  • 1123文字

どうすればベルセルクは終わるのか

完結するのか、それが問題1989年から始まり、現時点で39巻刊行されているダークファンタジー漫画、ベルセルク。ある意味同じ系統の漫画として、H×HやBASTARD、BLACK LAGOONなどがあるだろう。どれも、作者がサボーー、色々な理由で進行が著しく遅くなっている作品だ。きっと、より密な書き込みを、より面白く斬新な展開を、自分の作品に徹底したこだわりを持っているのだろう、多分。なかでも、BLACK LAGOON以外の作品は、大きく風呂敷を広げすぎてしまい、正直終わりが見えなくなってしまっている。完結するのが先か、忘れられてその内にーーただ、ベルセルクに関しては、十二分に希望は残されていると思う。特別な二人まずは幼少期のガッツは傭兵である父に認められたくて剣を振っていた。母が死に、父の元で生きて行くには強くなければいけない。父の役に立つ事で、初めて彼は、自分が世界から認めらたと感じたのだろう。それは父を殺してしまうまで続...この感想を読む

5.05.0
  • るーしあるーしあ
  • 386view
  • 2402文字

感想をもっと見る(6件)

ベルセルクの登場キャラクター

ガッツ

よみがな:がっつ ニックネーム:黒い剣士 年齢(作品時):20代前半 身長:195cm 性別:男 所属:鷹の団(に所属していた) 特徴:黒髪黒眼(右目を失っている)、左腕に大砲の義手、首筋に生贄の烙印 価値観:キャスカを守り、グリフィスに挑む 物語上での目的:キャスカを助けるため妖精郷を目指す。 トラウマ:傭兵団時...

キャスカ

よみがな:きゃすか 性別:女 所属:鷹の団の千人長の女性剣士 性格:気が強い 特徴:ボーイッシュ 特技:運動能力が高い 物語上での目的:主人公と旅を共にする トラウマ:転生したグリフィスに凌辱されたことで精神が崩壊 髪色:黒 肌色:褐色 武器:ロングソード

グリフィス

よみがな:ぐりふぃす ニックネーム:白い鷹 年齢(作品時):20代 性別:男 性格:子供のように無邪気な言動をするが、有事の際には己も仲間も犠牲にすることを厭わない冷徹な一面も併せ持つ。指揮統率、人望、知略、剣技等あらゆる面において並ぶものがないと謳われる天才。鋭い洞察力、冷静な判断力を持ち、人心...

キャラをもっと見る(4件)

ベルセルクの名言

祈るな!!祈れば手が塞がる!!

ガッツ

生誕祭の章で蝕が模された中でガッツがファルネーゼに言ったセリフ。 極限状況の中で神を信じるファルネーゼに、自分の力で生き残る現実的な意思を持ったガッツが一喝した。

生まれてしまったから仕方なくただ生きる… そんな生き方オレには耐えられない…

グリフィス

稀代の才能を存分に発揮してさまざまな戦場で勝利を重ねていくグリフィス。そんな彼が宮殿でのパーティーで、姫君に対して思わず語った本音。

どうして終わったりなくしたりしてからいつもそうだったと気がつくんだ

ガッツ

拷問を受けていたグリフィスを救い出したが、団員たちはグリフィスが2度と戦場に戻れない体だと知った。 これで鷹の団は事実上解散という状況になり、自ら鷹の団を抜けたが自分が望んでいたものはここにあったんだと気づいたときに言った言葉。

名言をもっと見る(16件)

ベルセルクに関連するタグ

ベルセルクを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

ベルセルクが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ