ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,474件

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵

4.504.50
映像
4.33
ストーリー
4.50
キャラクター
4.67
声優
4.50
音楽
4.50
感想数
3
観た人
3

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵のあらすじ・作品解説

ベルセルク黄金時代篇I覇王の卵は、劇場公開された三浦建太郎原作の不定期ではあるが長期連載漫画のアニメ映画である。この作品は原作漫画のエピソードの中でもファンの間で人気の高い黄金時代編をベースに全三部作として制作されており、今作品はその第一弾にあたる作品である。制作はSTUDIO4℃があたり、配給はワーナーブラザーズであった。 この作品は、戦乱の世界を長大な剣を自在に操る剣士ガッツを主人公に、ガッツの復讐の旅を描いた物語である。ガッツは、あるとき凄腕で知られた騎士を倒し、傭兵組織を率いていたグリフィスに目を留められる。そして決闘の末、そんなグリフィスの組織の仲間になり共に激戦を潜り抜けていく中で堅い絆で結ばれていく。しかし次第にグリフィスの夢のために戦うことに疑問を感じるようになってしまったガッツは、グリフィスのも元を去る決意をする。 このアニメの原作漫画は、ドイツやフランスといった多くの国々で翻訳されており、海外でも人気の作品となっている。

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵の評価

総合評価
4.504.50
(3件)
映像
4.334.33
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.674.67
声優
4.504.50
音楽
4.504.50

評価分布をもっと見る

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵の感想

投稿する

ダークファンタジーの映画化

漫画が原作のこの作品は、漫画の一部分を映画化してファンの間で話題になりました。中世のヨーロッパを彷彿させる世界が舞台で主人公のガッツが使徒と呼ばれる化け物と戦う姿が描かれています。しかし、映画では、主人公ガッツが、もう一人の主人公格のグリフィスと出会ってから使徒と戦うことになるまでの話、「鷹の団編」と呼ばれている部分を三部作として描いています。この1部では、ガッツがグリフィスと出会って鷹の団に入団し鷹の団が兵団として出世する戦いの直前まで。以前、テレビでこの三部作と同じ部分がアニメ化されていましたが映像はこちらの方がはるかに綺麗です。ところどころCGなんかも使っています。まだ、ダークファンタジーと呼ばれる片鱗が垣間見える程度でグロイグロイとよく言われますが、そこまで激しいものでもないかなって思います。苦手な方でも、たぶん大丈夫じゃないかな。でも、戦いものが苦手な方には、やはりお薦め出来な...この感想を読む

4.54.5
  • cotton-cloudcotton-cloud
  • 80view
  • 406文字

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵に関連するタグ

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵を観た人はこんなアニメも観ています

ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ