ダレン・シャンのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

ダレン・シャン

5.005.00
画力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

ダレン・シャンのあらすじ・作品解説

2006年から2009年までの間、週刊少年サンデーで連載された「ダレン・シャン」。単行本は全12巻出ており、2009年の夏には英訳されてアメリカやイギリスでも発売された。この漫画は小説を元に、作画の新井隆広によって描かれたもので、小説は外伝を含むと全13巻出ている小説の作者はタイトルと同名であり、この物語の内容が自身の体験であるかのように語るところから始まる。 主人公のダレンは、ある日町にやってきたシルク・ド・フリークという、超人が出演する奇怪なサーカスに、友人のスティーブと行ったのだが、そこで出会った毒蜘蛛に惹かれたダレンがそれを持ち帰ってしまったことで、彼の人生が大きく変わってしまうのである。蛇少年や何でも食べる男などの面白い人間達との出会い、そして物語の要となる毒蜘蛛の主人、ラーテン・クレプスリーというバンパイア。非日常で少しホラーめいたダークファンタジー漫画であるが、原作と違い過激な表現や描写は控えている。

ダレン・シャンの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
画力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

ダレン・シャンの感想

投稿する

ダレン・シャンに関連するタグ

ダレン・シャンを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

ダレン・シャンが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ