ときめきと展開がいい - キャンディ・キャンディの感想

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

キャンディ・キャンディ

4.334.33
画力
4.33
ストーリー
4.50
キャラクター
4.33
設定
4.33
演出
4.33
感想数
3
読んだ人
6

ときめきと展開がいい

5.05.0
画力
5.0
ストーリー
5.0
キャラクター
5.0
設定
5.0
演出
5.0

目次

しくても心は豊か、主人公の明るさがいい

この漫画のストーリーは、簡単に言えば、孤児院で育った主人公が大富豪の家にもらわれて、仲間と共に成長していく物語です。

この手の物語といえば、けなげな主人公が王子様と出会って幸せになりました、という内容が多いでしょう。困難を乗り越えて、最後はハッピーエンドというお約束が分かりやすくて、好きな方は多いと思います。

この漫画は一見、シンデレラストーリー。ですが、単にお金持ちになって幸せでした、という話ではないのです。いじめや愛する人の別れ、死などの困難が結構ヘビー。立ち直れないような経験をしながらも、主人公は明るく成長していくさまが、愛おしく思ってしまいます。

このお話のみどころは、もちろん主人公のキャラクターです。この主人公は色んな点でかわいそうなんですが、勇気と明るさとたくましさを兼ね備えており、応援したくなるキャラクターなのです。

孤児院から使用人として大富豪の家に雇われ、いじめられて過ごします。しかし、しっかりいじめっ子にも対抗できるし、自分をしっかうもっているので、ほかの使用人たちと一緒に明るく頑張って働くのです。そんな主人公に読み手はすっかり心奪われてしまうのです。応援せずにはいられない、幸せになってほしいと思ってしまう女の子なのです。一方いじめっ子たちは主人公とは対照的で、本当に憎たらしく感じてしまいます。この悪役たちも主人公を彩るいいエッセンスとなっています。主人公との性格の明暗、貧しさと豊かさ、コントラストが面白いです。

王子様たちとの出会い、別れが悲しすぎる

主人公のヒロインは成長する段階ごとに、王子様のような男の子や男性たちと出合います。この男性陣がかっこよくて、キュンとしてしまいます。

まず最初に出てくるのは、レディーファーストで、心優しい男の子。こんな彼氏がほしい!と思わず思ってしまいます。が、残念なことに、この男の子は事故で死んでしまうのです。実に惜しい。惜しすぎます。主人公とお似合いでうまくいってほしいと思っていたのに、本当に残念でした。しかも事故の理由が、若干主人公がらみなので、悲しすぎます。まあ、この男の子が亡くなったので、次の恋愛もあるのですが、普通ならかなりのダメージで立ち直れないですよね。人生長いので、出会いや別れ、色々あるけれど、愛する人が死んでしまう、なんて経験はあまりあるものではないですから、この漫画をとおして、疑似体験できました。漫画だけど、辛い。

主人公もやっぱり傷ついて深く落ち込みます。その描写も心に訴えるものがあるのです。夢の中で出てきて主人公を悩ます様子が、読んでいるこちらまで涙が出てきそうになりました。

今度は成長して同じ学校で好きな男性ができます。この彼は若干不良なんですが、だんだんと主人公と心が打ち解けていきます。この学園生活が物語の中で友情や愛情が混ざり合って楽しい青春のシーンです。結構今までつらい体験をしてきた主人公ですから、楽しいこともあってほしい、と思いながら読み進めることができます。しかもこの男性は今までの男性と違ってちょっと色気もあり、かっこいいんです。ちょっと不良にあこがれる女子の気持ちがよく分かります。そしてこの男性といつくっつくのかわくわくしながら読んでいるのに、またまた邪魔が入るところが少女漫画ですね。また邪魔が入った!とツッコミをしながら読むのがじれったいけど面白い。結局この男性とも結構ヘビーな別れをしてしまいます。主人公が別の女性のために彼から身を引いてあげたのです。この女性がしたたかで、読んでいるこちらとしてはむかつくところなんですが、主人公の心の優しさと、たくましさに、また涙が出そうになってしまいます。

2人の男性を紹介しましたが、なにより、この漫画はすべてが純愛です。最近の少女漫画とは違い、昭和な感じだけどスタンダードな愛情表現が乙女心を掻き立てられるのです。

 

第一巻からの伏線が最終巻に

最終巻を読んで驚いてしまいます。まさか、あなただったの?といい感じで裏切っていただきました。主人公が孤児院から、大富豪にもらわれて行って、最初は使用人だったところが、幼女になれて、辛い別れをしながらも立ち直ることができたのは、すべてあなたのおかげだったのね…と涙ながらに思いました。そして、第一巻からもう一度読み直したくなる結末です。

かなり重要人物として出てきていた人物なので、この人物と主人公はくっつくのかな~?と思っていましたが、もっと深い関係だったんですね、と思わず言ってしまう結末でした。

個人的にはこの人物と歳の差カップルになってほしいです。だって、主人公の人生を導いたのはこの人物なんですから。初めて出会たときに、主人公に恋をした、という風には読めないでしょうか。色々主人公はいじめや、愛する人との別れはあったけど、ずっとそばで見守ってあげてくださいと、この人物には言いたいですね。

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

他のレビュアーの感想・評価

子供よりも実は大人向けの少女漫画

子供の頃に感じた可愛いものの象徴子供の頃に見たマンガをいくつかあげるとすると、絶対にこれは入ってくる。もちろんアニメのほうもオープニングテーマを最初から最後まで歌えるほど見ていたけれど、私の記憶にしっかりと残っているのはマンガの方である。当時は空想遊びでこのマンガの設定、子供の頃に捨てられて孤児院で育ったけれども実の親が迎えにきてくれてそれが大金持ちの王様で…といった想像をよくしていた。子供の頭にばっちり入ってくる可愛らしい絵柄に当時は夢中だったけど(丘の上の王子様のブローチは多くの女の子が当時持っていたアクセサリーだった)、ストーリーが進むにつれて深まる深刻さにはあまり気づかなかった。子供ゆえにキャンディの服装や持っているかばん、アードレー家の養女にもらわれた先での可愛らしいドレスやお花のパイなどにばかり目がいき、キャンディを取り巻く周りのシビアさまでには目が行かなかったのも当然かも...この感想を読む

4.04.0
  • miyayokomiyayoko
  • 54view
  • 3235文字
PICKUP

「キャンディ・キャンディ」とは

大人の方は、一度はアニメで見たことがあるかと思います。孤児院の前で捨てられていたキャンディが周囲の偏見にも負けず、強く明るく成長していく物語です。昔の少女漫画といえば、好きな人との恋は実る、実った後は結婚してめでたしめでたし、とゆうものでした。しかし、この「キャンディ・キャンディ」は好きの人との恋が実ったとたんにその相手は死んでしまうし、次に好きになった人は好き合っているんだけれど、相手の男の方のしがらみでうまくいかない…なんて、いったいキャンディはいつになったら幸せになるんだーとヤキモキしたものです。しかし、いろいろあってキャンディも成長して、もう大人というころになって、絶えずチラチラ出ていたロバートおじさんが、実はキャンディの初恋の人で、キャンディの援助も陰ながらしていた、足長おじさんということがわかって、最後はこのロバートおじさん(実は若い)とめでたしめでたし、なんですが、最後の...この感想を読む

4.04.0
  • わっちょわっちょ
  • 29view
  • 565文字

関連するタグ

キャンディ・キャンディを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

キャンディ・キャンディが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ