タッチのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

タッチ

5.005.00
画力
3.67
ストーリー
5.00
キャラクター
4.17
設定
3.67
演出
4.33
感想数
4
読んだ人
19

タッチのあらすじ・作品解説

「タッチ」は高校野球ラブコメ漫画である。作者はスポーツ漫画を中心として数々の作品を手掛けてきたあだち充氏である。当漫画はアニメ化もされており、絶大な支持を受けていた。 双子の兄弟で何事も適当な兄・達也は心優しい天才球児で瓜二つの弟・和也と比べられることがよくあった。そんな二人には幼馴染の南がおり、幼いころから三人一緒に行動していた。高校も三人とも同じところに進学、和也は野球部、南はそのマネージャー、そして達也はボクシング部へと入部した。 南の「甲子園に連れて行って」という夢をかなえるべく、和也は地区予選決勝まで進むものの、その当日交通事故により帰らぬ人となる。残された二人が悲しむ中、達也は野球部にスカウトされてしまう。 やや強引ながらも達也は野球部に入部し、徐々にチームメイトに受け入れられながら立派な投手へと成長していく。南の夢、和也の夢は達也が受け継ぎ、甲子園への切符を手に入れることができるのだろうか。

タッチの評価

総合評価
5.005.00
(4件)
画力
3.673.67
ストーリー
5.005.00
キャラクター
4.174.17
設定
3.673.67
演出
4.334.33

評価分布をもっと見る

タッチの感想

投稿する

夏になると毎年読んでしまいます!

これがまさに青春マンガ!いつも夏になると読みたくなるのがこのタッチ!野球マンガなのか、恋愛マンガなのか、それとも青春マンガなのか!読むたびに考えさせられるのです。今の若い方々にもきっと共感してもらえる作品であると思います。時代背景としては少し古さを感じるかもしれませんが、街並みや喫茶店の雰囲気など、とても懐かしい気持ちにさせられます。私が初めて読んだのはもうかれこれ30年くらい前( ´∀`)当時小学生だったと思うのですが、テレビ放映もしており、毎週楽しみにしていました。その頃にはちょっと難しいと感じたストーリーや、主人公のちょっとした優しさなど、今ならわかる場面がたくさんあります。そしてやはり高校野球の始まる季節になると、どうしても手が伸びるのです。なんと言っても主人公の人柄!男性のタイプと言えば彼と答えている私。弟思いの家族思い。そして友達思いで愛する人を大切に思う気持ちを心の底に秘めてい...この感想を読む

5.05.0
  • chinachina
  • 20view
  • 2011文字
PICKUP

「タッチ」これ以上の漫画に出会うことはないでしょう

【あだち充の後世に残る名作「タッチ」】双子の上杉達也・和也と幼馴染のヒロイン浅倉南の3人を軸にした後世に伝えたい青春ストーリーです。「南を甲子園に連れて行って」南の夢を叶えるため1年生でありながら野球部のエースとして活躍する和也、地区予選決勝に向かう途中に交通事故で亡くなってしまう。そして達也は和也の「南の夢を叶える」という夢を継ぐために野球部に入る。「タッチ」はバトンタッチの意味が込められており、和也の夢を達也が受け継いでいくことを表している。【キャラクター設定が抜群】「タッチ」はキャラクター設定が抜群で、それぞれ皆いい個性があります。上杉達也:上杉和也の双子の兄。スポーツにも勉強にも真剣に取り組む弟の和也に対して、何事にもいい加減な兄の達也であるが、運動神経に潜在能力は和也より上と思われる。とにかくやさしく、人のことを第1に考えてしまう損な性格である。上杉和也:努力家で勉強と野球を両立...この感想を読む

5.05.0
  • vaiobookvaiobook
  • 352view
  • 1312文字

いわずと知れた名作!

1980年代生まれならだれもが知っている「タッチ」上杉和也と達也の双子の兄弟と朝倉南の3人が主人公の青春ラブストーリー。私が生まれた翌年からオンタイムで連載されており、私自身も小学生位でこのマンガと出会った。このマンガの良いところはただの恋愛ラブストーリーではなく、かといってただの野球少年を描いたスポーツ闘魂マンガでもないところ。3人をとりまく人間関係や、登場する濃いめのキャラクターたちに魅了されどっぷりハマッていたことが懐かしい。古本屋さんを巡って全巻揃えるつもりが、和也が交通事故にあってしまう7巻がなかなか見つからず苦労した記憶がある。内容としては達也が南を甲子園に連れて行くと約束し高校野球部を取り巻く内容だったので、当時女子高に通っていて野球部のなかった私自身からしたら新鮮な内容だったし、南ちゃんのしっかり者で、たまに抜けてるところのある天然キャラは当時の女の子たちの憧れの存在であった...この感想を読む

5.05.0
  • ぬまあやぬまあや
  • 29view
  • 518文字

感想をもっと見る(4件)

タッチの登場キャラクター

浅倉南

よみがな:あさくら みなみ 年齢(作品時):16歳 身長:159cm 性別:女 所属:野球部マネージャー、後に新体操部にも所属 性格:基本的に明るく、前向きで気丈な性格 特徴:本作のヒロイン。達也、和也と同じ年に生まれた幼なじみ(お隣さん)。当初は野球部マネージャーのみだったのだが、新体操部キャプテンが大会直...

原田正平

よみがな:はらだ しょうへい 性別:男 国籍:日本 所属:ボクシング部 性格:人物に対する冷静で鋭い洞察力を持つ 理解者 特徴:ポーカーフェイス 巨漢 特技:腕っ節の強さ ボクシング 苦手:酒 家族:父母と、空手をしている姉の4人家族 名言:「上杉達也のライバルは新田でも西村でもねぇ。双子の弟上杉和也だ」

新田明男

よみがな:にった あきお 性別:男 国籍:日本 所属:須見工業高校 性格:冷静で温和な性格 特徴:アイドル的な人気を誇る天才スラッガー 容姿端麗 特技:オートバイ 野球 家族:父母妹(明青野球部マネージャーの新田由加) 過去:中学時代は不良グループに在籍 名言:「(甲子園に)忘れ物をしてきちまった」

キャラをもっと見る(9件)

タッチの名言

まず南を甲子園につれていくことで先取点をねらいますので、よろしく!

上杉和也

地区予選大会決勝戦当日の兄弟でのキャッチボールの後に言ったセリフ。甲子園出場を懸けた試合の前に和也が上杉達也に対して言った言葉。

おまえがかくすのなら、俺は知らなくていいことだよな。おまえがいなくなりゃ オレもおしまいってことサ。一気にいくからな!つぶれるときはいっしょだぜ。

上杉達也

前日練習で怪我をしたキャッチャーの孝太郎は怪我の事を内緒で試合に臨む。途中で気が付いたピッチャー達也と孝太郎の間でされた会話。

上杉達也は朝倉南を愛しています。世界中の誰よりも。

上杉達也

漫画の終盤で達也が南に愛の告白をするシーン。

名言をもっと見る(20件)

タッチに関連するタグ

タッチを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

タッチが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ