終点のあの子のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,368件

終点のあの子

5.005.00
文章力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

終点のあの子の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
文章力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

終点のあの子の感想

投稿する

都内有名私立女子高校のスクールカーストの話

綺麗でかわいい装丁だなあと思って、手にとりました。読みやすく、綺麗な文章でした。都内有名私立女子高校1年の少女達の話3話と、そこ出身の美大4年生の女の子1話の構成になってます。女子高校の話は、スクールカーストの話で、美大生の話は、カーストから外れていた少女のその後、の話です。4つの短編たちは、皆ゆるく繋がっていて、最初から順に読むのをお勧めします。3話目の、「ふたりでいるのに無言で読書」が、とても良かったです。カーストの違う二人が、相手を認め、仲良くなって…という話なのですが、この経験を経る事によって、二人とも、きっと素敵な大人になっていくのだろうと、明るい気持ちになります。違うカーストの人間を認めることは、きっといい経験になるでしょう。高校時代は、上手く行かなくても、大人になったら、また違うかもしれないという希望があります。読後感がすごくいい!という本ではないけれど、それぞれの少女達...この感想を読む

5.05.0
  • ぱきらぱきら
  • 141view
  • 420文字

終点のあの子に関連するタグ

終点のあの子を読んだ人はこんな小説も読んでいます

終点のあの子が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ