タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…

4.304.30
映像
5.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
声優
5.00
音楽
4.00
感想数
1
観た人
3

タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…のあらすじ・作品解説

タッチMiss Lonely Yesterdayあれから君は…は、1998年12月11日に日本テレビ系列の金曜ロードショー枠で放送された日本のテレビアニメである。 原作はあだち充の代表作「タッチ」であるが、このアニメは原作にはないオリジナルの続編。原作漫画「タッチ」は、このアニメ以外にも1985年3月から1987年3月までフジテレビ系列にてテレビアニメが放送され、1986年4月、1986年12月、1987年4月には劇場アニメも公開されている。 このアニメは、原作後の主人公上杉達也とヒロイン浅倉南の姿を描いた作品である。大学に進学して普通の大学生として自堕落な毎日を過ごす達也と、新体操界のアイドルとして活躍する南を軸においた物語が展開する。 この作品は、「タッチ」のその後を描くシリーズの第1弾(前半)に当たり、2001年2月9日にはシリーズの第2弾(後半)にあたる「タッチ CROSS ROAD 風のゆくえ」が日本テレビ系列で放送された。

タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…の評価

総合評価
4.304.30
(1件)
映像
5.005.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
声優
5.005.00
音楽
4.004.00

評価分布をもっと見る

タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…の感想

投稿する

呑気な達也が複雑な気持ちを抱え、気遣いができそうな南が天然すぎて驚愕

既視感がある墓参シーンは芸が細かいこの作品は劇場版ではなくテレビスペシャル版であるが、最劇場版2作目の「さよならの贈り物」と同様、南と達也が和也の墓参に訪れた際に、須見工の新田に遭遇するシーンで始まる。命日に墓参するなどの一致はあっても、示し合わせたわけでもないのに物凄い確率で出会うあたりはアニメだからか新田が待ち伏せているのか怪しい所ではあるが、ちゃんとさよならの贈り物で使用した背景が使用されていて、比較すると上杉家の墓の両隣の山口家と古井家という墓までしっかり同じに再現されている。劇場版3作目からは10年以上の開きがあり、作画もかなり進化して原作に近く美しくなっているなどの変化を感じるものの、こういう10年前の映画のワンシーンを再度再現できるのは、制作会社が変わっていない強みだろう。和也の存在の大きさと新田の評価同時に、和也の死というものがこの作品の登場人物たちに与えた影響の大きさ...この感想を読む

4.34.3
  • tamamatamama
  • 56view
  • 3108文字
PICKUP

タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…の登場キャラクター

上杉達也

よみがな:うえすぎ たつや ニックネーム:たっちゃん 生年月日:1968年6月16日 血液型:AB型 星座:ふたご座 性別:男 国籍:日本 所属:明青学園高等部 性格:ものぐさでいい加減、面倒くさがりで飄々として掴み所のない 特技:野球

タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…に関連するタグ

タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…を観た人はこんなアニメも観ています

タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ