うしおととらのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,474件

うしおととら

4.504.50
映像
4.50
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
声優
2.50
音楽
3.00
感想数
1
観た人
1

うしおととらの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.504.50
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.504.50
声優
2.502.50
音楽
3.003.00

評価分布をもっと見る

うしおととらの感想

投稿する

圧巻の映像 うしおととら

うしととらは1990年から1996年まで、週間少年サンデーで連載されていた藤田和日郎先生の作品である。私は子供の頃からこの作品のファンであったので期待してして見ることにした。まず驚いたのは映像の迫力だ。オープニング主題歌の筋肉少女帯「混ぜるな危険」の歌詞の内容に合わせて画面いっぱいに文字が出てくる演出には驚いた。しかも、主題歌の混ぜるな危険の歌詞が「うしお」と「とら」の関係と絶妙にリンクしていて驚かされた。妖怪の描き方は原作の奇妙でおどろおどろしい感じがかなり出ていて、深夜に部屋を暗くして見ていてトイレに行くときなんかはちょっと怖い。特に獣の槍に完全に乗っ取られてしまった「うしお」が化け物に化けた時の迫力と気味の悪さ、うしおの動くスピードの速さを映像でちゃんと表わせているのには日本のアニメのすごさを痛感したと同時にトイレに行けなくなった。原作と違うところといえば、やはり携帯、とスマートフォンが...この感想を読む

4.54.5
  • yamakojiyamakoji
  • 75view
  • 566文字

うしおととらの登場キャラクター

蒼月潮

よみがな:あおつき うしお ニックネーム:うしお 生年月日:6月生まれ 年齢(作品時):中学2年生の少年 住まい:東京都みかど市在住 性格:曲がったことや嘘が大嫌いで良くも悪くも真っ直ぐな性格の好男子。正義感が非常に強く、他人の幸福のためなら自身が傷つくことも厭わない献身的な面を持つ。また、そういっ...

中村麻子

よみがな:なかむらあさこ 性別:女 国籍:日本 住まい:東京都みかど市 性格:気が強く快活だが、その一方で母性本能が強く、世話好きな一面を持つ 特徴:特殊な霊力などは持たないごく普通の女の子 主人公との関係:幼馴染 実家:中華料理店 優れている点:運動神経や洞察力 心得:空手

白面の者

うしおととらの名言

勝てねえかもしれない、だけど負けねえ!

蒼月潮

はぐれ外道と戦い、4負けそうになった設楽水乃緒を励ますとき

ここで、命惜しさにおりちゃ…マジに獣みてえじゃねえか!

蒼月潮

主人公の潮も槍のせいできつい状況なのに杜綱悟の精神支配を解くために杜綱 純に言ったセリフ

誰か...名づけよ、我が名を...断末魔の叫びからでも、哀惜の慟哭からでもなく、静かなる言葉で...誰か、我が名を呼んでくれ...我が名は白面にあらじ。我が――呼ばれたき名は...。

白面の者

沖縄、海上、結界内。蒼月潮/とらと白面の者との戦い。蒼月潮ととらとの攻撃を受けて滅び行く白面の者が、その中で言った台詞。この台詞の後、白面の者の最後の尾が砕け、そこに赤子の姿が浮かび上がっていました。

うしおととらに関連するタグ

うしおととらが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ