ファンタジックチルドレンのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,471件

ファンタジックチルドレン

5.005.00
映像
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
4.50
声優
5.00
音楽
5.00
感想数
1
観た人
1

ファンタジックチルドレンのあらすじ・作品解説

「ファンタジックチルドレン」は日本のアニメーション作品で、テレビ東京系列のテレビ東京やテレビ大阪などで放送された。1978年の「未来少年コナン」や1990年の「ちびまる子ちゃん」などを担当した日本アニメーション株式会社が制作を担当し、一番早い放送局はテレビ東京で2004年10月4日から2005年3月28日まで全26話放送された。DVDとVHSがバンダイビジュアルより全7巻が2005年に発売されている。 2012年の地球、南の島で両親と暮らす少年トーマは孤児院から抜け出してきた少女ヘルガと出会う。不思議な風景を描きそこを目指しているというヘルガに惹かれるトーマは彼女をそこへ連れていくことを決意する。また、500年前から数十年おきに現れる「べフォールの子供たち」や彼らを追う刑事クックスなどの思惑が絡み合い、物語は500年前の遠い惑星ギリシアの謎へと迫っていく。 本作のコミカライズが2004年にメディアファクトリーの雑誌コミックフラッパーにて宮野将一作画で連載された。

ファンタジックチルドレンの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
4.504.50
声優
5.005.00
音楽
5.005.00

評価分布をもっと見る

ファンタジックチルドレンの感想

投稿する

ファンタジックチルドレンに関連するタグ

ファンタジックチルドレンを観た人はこんなアニメも観ています

ファンタジックチルドレンが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ