コードギアス 亡国のアキトのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,369件

コードギアス 亡国のアキト

4.004.00
映像
4.25
ストーリー
3.75
キャラクター
4.00
声優
4.00
音楽
4.00
感想数
4
観た人
10

コードギアス 亡国のアキトのあらすじ・作品解説

『コードギアス亡国のアキト』は、2006年に放送された『コードギアス反逆のルルーシュ』と同じ世界を舞台とし、その後一年間の空白期間を描いたスピンオフ作品である。2012年に第一章が公開され、2015年6月時点で、2015年中に第四章と最終章である第五章とが現時点で公開予定である。 『反逆のルルーシュ』では、日本とブリタニア帝国が中心的な舞台となっていた。ブリタニア帝国は日本だけでなく、ヨーロッパ方面にも勢力を拡大させようとしており、『亡国のアキト』はそのヨーロッバ地方での出来事を中心に描いている。本作では、ルルーシュとは異なる新たなギアスを持った主人公日向アキトが登場し、話は進む。彼はブリタニア帝国に対抗するヨーロッパ共和国連合軍の部隊の中尉であり、高い戦闘能力を持っている。軍隊に所属し戦いへと参加する中で、様々な人に出会う。前作のルルーシュ同様、彼もまた、自らの家族との特殊な過去と向き合うのである。

コードギアス 亡国のアキトの評価

総合評価
4.004.00
(4件)
映像
4.254.25
ストーリー
3.753.75
キャラクター
4.004.00
声優
4.004.00
音楽
4.004.00

評価分布をもっと見る

コードギアス 亡国のアキトの感想

投稿する

少々物足りない

コードギアスは初代からR2にかけて絶対的な人気を誇り、今日でもその熱は冷めることなくファンの中で生きている。初めて映画化すると聞いた時は、正直「もうR2で終わりにしとけよ」という様な感想を抱いていたが、やはり実際に映画を目の前にしてしまうと、かつてのコードギアス熱を思い返し、また再燃した。特にグラフィックに関しては、最初から戦闘シーンがとても迫力あるものとなっており大変見応えがあった。これは大変結構なことで、迫力なしに映画化はありえないので吉とする。しかしながら、展開の不透明さには少々戸惑うところが多かった。まず、設定が明記されていないというのがある。おいおいわかってくるのかなとも思ったのだが、なかなか本編との結びつきも見えず、また本編との結びつきをチラつかせる場面も少しだけあったので、中途半端なのではないかという感想を抱いた。映画の最終章に関しては一定の終わり方をしたのではあるが、幾分本...この感想を読む

4.04.0
  • オオワダオオワダ
  • 13view
  • 549文字

感想をもっと見る(4件)

コードギアス 亡国のアキトの登場キャラクター

レイラ・フォン・ブライスガウ

よみがな:れいら・ふぉん・ぶらいすがう 生年月日:皇歴1999年11月8日 血液型:A(Rh+)型 性別:女 所属:特殊部隊「wZERO」 性格:その出自からかなり浮世離れしているが、そのぶん生真面目で心優しい性格 特技:合気道 声優:坂本真綾 階級:少佐 恋仲:日向アキト

日向アキト

よみがな:ひゅうがあきと 生年月日:皇歴2000年7月4日 性別:男 国籍:イレヴン 所属:E.U.軍の特殊部隊「wZERO」 好きな食べ物:ジェリービーンズ 嫌いな食べ物:魚 声優:入野自由 階級:少尉 恋仲:レイラ・フォン・ブライスガウ

コードギアス 亡国のアキトに関連するタグ

コードギアス 亡国のアキトを観た人はこんなアニメも観ています

コードギアス 亡国のアキトが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ