カードキャプターさくらのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,443件

カードキャプターさくら

4.444.44
映像
4.04
ストーリー
4.00
キャラクター
4.66
声優
4.28
音楽
4.20
感想数
5
観た人
16

カードキャプターさくらのあらすじ・作品解説

カードキャプターさくらはCLAMPによる漫画を原作とするアニメ作品である。1998年より衛星第2テレビで放送が開始され、のちにNHK教育テレビでも放送された。 主人公の木之本桜はある日自宅の書斎で不思議な本を発見する。その本の中には、魔術師クロウ・リードが作った魔法のカードがおさめられていた。しかし桜がその本に触れたことで、カードはあちらこちらに飛んで行ってしまった。桜はカードの番人ケルベロスに導かれ、カードが起こす災いを防ぐため、カード集めを始める。本作はカードを集める中で、桜が様々な成長をしていく物語である。 放送終了後も魔法少女作品として根強い人気を誇る本作は、2013年にアニメ放送15周年を迎え新たな盛り上がりを見せた。また2015年には、原作が連載されていた講談社「なかよし」の60周年および、原作者CLAMPの25周年を記念し「なかよし60周年記念版 カードキャプターさくら」としてコミックスが再編されるなど、人気の高い作品である。

カードキャプターさくらの評価

総合評価
4.444.44
(5件)
映像
4.044.04
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.664.66
声優
4.284.28
音楽
4.204.20

評価分布をもっと見る

カードキャプターさくらの感想

投稿する

NHKさんありがとう!

ただの子ども向けアニメではないなんといっても天下のCLAMPの名作であり、その中でも特に少女マンガ色が濃い作品のように思われ繊細な絵が目を引きます。一見子ども向けに見えますが実のところそうではないことと思われます。あまりにまとめてしまうと、マスコットしてしまったケロちゃんと一緒にカードを集めていくお話ですが、複雑な人間関係やきめ細やかな心理の変化などが描写されているので大人になってから見た方が楽しいかもしれません。うら若い女の子が少女趣味の服を着てキラキラした杖を振り回していれば、"年端もいかない女の子が見るための魔法少女アニメである"なんてつまらない偏見が世間を覆いつくしていたものですから「妹が見たがっているから本当は見たいのあるのに番組の権利を譲ってやっているんだ。」「ほら、うちは姉がいるからしょうがなくこれを見ているわけ。」などとしょうもなく心苦しい言い訳を繰り返す男の子たちが大量発生す...この感想を読む

4.54.5
  • ねこっけねこっけ
  • 27view
  • 2002文字
PICKUP

ハマったら抜け出せない

私はカードキャプターさくらをアニメ好きの友達に勧められて見ました。最初は本当ににおもしろいのかなと疑いを少し持ちつつ見ていました。でも、回を増やす度に濃いキャラクターが出てきだしたり、ストーリーも深くなってきたりとおもしろみが増してきました。小狼、桃矢、雪兎のイケメンっぷりは個人的にすごく好きです。特に小狼のかっこよさと、さくらに対しての恋心によるもどかしさが何ともたまりません。初めはさくらと小狼の仲も悪く、このままライバルな関係でいるのかなと思いきや、まさかの恋への発展。小学生の恋を描いているけど、キュンキュンしてしまいます。他に、桃矢のさくらが大好きだという表には出ない感情も好きです。魔法などさくらに秘密があることを知っているけれど、自分が言ったらさくらが困るということも知っていて言わない優しさ。イケメンすぎます。漫画と違ってアニメは映像なので、さくらたちが魔法を使うときなどの臨場...この感想を読む

4.54.5
  • おむらいすおむらいす
  • 18view
  • 524文字

素晴らしいの一言

1996年にCLAMPが発表したこの作品は、主人公・さくらがある不思議な本を見つけ、封印されていた獣・ケルベロスと出会うところから始まる。前半はばらばらになったクロウ・カードが起こす様々な事件に巻き込まれながらカードを集めてゆき、後半ではそのクロウ・カードを取り巻く人々の内面や秘密を中心に話が展開していく。この作品は、とにかく登場人物が可愛らしい。もちろんストーリーとしても素晴らしい作品であるが、そのストーリーの登場人物たちが非常に魅力的である。明るく天真爛漫な性格の主人公・さくらをはじめ、隠れシスコンな兄の桃矢や、さくらに友人以上の想いを抱いている知世など、登場人物それぞれがそれぞれのストーリーをしっかりともっている。カードキャプターさくらが他のアニメと違う特徴としては、独自の「愛」の形が挙げられるだろう。教師と教え子(小学生)の恋愛、同性への片想い、従妹への親愛以上の想い、など、キャラクターた...この感想を読む

4.54.5
  • 相川紫乃相川紫乃
  • 20view
  • 626文字

感想をもっと見る(5件)

カードキャプターさくらの登場キャラクター

木之本桜

よみがな:きのもとさくら 生年月日:4月1日 血液型:A型 性別:女の子 所属:チアリーディング部 性格:明るく素直で優しく、非常に友達思いの性格 特技:バトン 好きな食べ物:エビフライや麺類 嫌いな食べ物:こんにゃく 好きな色:ピンクと白 好きな花:桜

大道寺知世

よみがな:だいどうじともよ 生年月日:9月3日 血液型:A型 所属:コーラス部 性格:歳に見合わぬ落ち着いた性格 特徴:母親が撫子に似せるために伸ばした長い黒髪 趣味:料理&裁縫&ビデオ撮影 苦手なもの:水泳 好きな色:ベージュと白 好きな花:木蓮と桜 好きな科目:音楽と国語

佐々木利佳

よみがな:ささきりか 生年月日:6月24日 血液型:A 性別:女性 性格:落ち着いた性格 特技:料理 物語上での目的:さくらの同級生で寺田先生と恋仲 好きな色:白 好きな花:マーガレット 髪型:少しウエーブがかったショートの髪型 好きな科目:体育

キャラをもっと見る(11件)

カードキャプターさくらの名言

さびしい時もあるよ でもやっぱり好きだから 会えないっていうだけで きらいになったりできないわ

佐々木利佳

主人公の木之本桜が、クラスメイトの李小狼が香港に帰ると知って泣いているときに、偶然会った友達の利佳に会えないと悲しくない?と問いかけたときの利佳の返答。

ぜったい、だいじょうぶだよ。

木之本桜

さくらがピンチに陥った時に自分に言い聞かすように呟く魔法の言葉

お前が何だろうが関係ねぇよ、おれはおまえが、相変わらずおれの側でぼーっとして笑ってりゃ…それでいいんだ

木之本桃矢

主人公のさくらの魔力が足りず、月(ユエ)とその仮の姿である雪兎が消滅の危機にあいます。その際に、主人公の兄である桃矢が、雪兎に自分の魔力を託しました。雪兎が人間ではないことを勘付いていた桃矢が、桃矢の魔力を結果として奪うことになってしまったことに対して負い目を感じる親友に向けた言葉です。二人の友情が伝わる場面です。

名言をもっと見る(19件)

カードキャプターさくらに関連するタグ

カードキャプターさくらを観た人はこんなアニメも観ています

カードキャプターさくらが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ