フルーツバスケットのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

フルーツバスケット

4.434.43
映像
4.00
ストーリー
4.45
キャラクター
4.25
声優
3.75
音楽
4.25
感想数
4
観た人
10

フルーツバスケットのあらすじ・作品解説

フルーツバスケットは、2001年7月5日~12月27日にテレビ東京系列で放送されていたテレビアニメである。原作は1998年16号から2006年24号まで「花とゆめ」にて連載していた高屋奈月の同名漫画。 とある事情からテントで一人暮らしをしていた女子高生・本田透と、ある秘密を抱えた草摩一族、そして彼らの周囲の人々の絆と成長を描いた物語である。序盤はコミカルに話が進んでいく一方、ストーリーが進んでいくにつれ草摩一族の秘密に関わるシリアスな展開が繰り広げられる。原作連載中のアニメ放送だったため、最終回はオリジナルの展開を迎えているほか、後の原作と合わせると矛盾が生じる設定もいくつか存在する。 原作漫画は2001年度第25回講談社漫画賞・少女部門を受賞し、23巻までの果計売上部数が1800万部を突破。さらに「もっとも売れている少女マンガ」としてギネスブックにも認定されている。2015年9月4日からは公式続編「フルーツバスケットanother」がオンライン連載されるなど、今もなお人気を誇る作品である。

フルーツバスケットの評価

総合評価
4.434.43
(4件)
映像
4.004.00
ストーリー
4.454.45
キャラクター
4.254.25
声優
3.753.75
音楽
4.254.25

評価分布をもっと見る

フルーツバスケットの感想

投稿する

騙す方が悪いのか、騙される方が悪いのか

フルーツバスケットというタイトル私は本屋でアルバイトをしていたこともあり、こちらの作品名だけは以前から知っていました。そこそこ巻数もあるので、長いストーリーなんだなぐらいにしか思いもせず見向きもしませんでした。社会人になり、美容の営業をしていた頃に、あるお客様と漫画やアニメの話になりました。それがフルーツバスケットを読むきっかけとなった出来事でした。そこで初めて十二支のお話ということを知りました。そっから興味を持ち作品をみ始めました。そこには題名の意味もしっかりとストーリーに組み込まれていました。何度も切なくなり何度も涙を流しました。タイトルのフルーツバスケットとは幼い頃のゲームのことです。そのタイトルの由来からは、人を疑うということを感じさせない真っ直ぐな主人公に心を打たれます。主人公の純粋で真っ直ぐな人柄タイトルとも繋がる主人公の真っ直ぐな人柄。こに世の中、詐欺、不倫、裏切り、騙し...この感想を読む

5.05.0
  • tsymhtsymh
  • 44view
  • 1152文字
PICKUP

良心を育ててくれたアニメ

主人公が優しいアニメこのアニメは、リアルタイムで見ておらず、原作本を最後まで読んだ後に見ました。原作本は、すごく好きです。この作品の主人公本田透は、とにかく優しい。けど、芯が一本通って見ていて、気持ちの良い性格の女の子です。そして、周りの友達も優しい。でも、みんなその裏にキズを抱えている。だからこそ、他人に優しくなれる。そういうことを教えてくれた作品でした。子供のころに、これを見ていたから、自分の良心は育まれたと思います。原作を短縮していて、少し残念この作品では、回が進むごとに仲間が増えていくのですが、その1人1人に様々な心のキズがあります。原作では、1人1人丁寧に描かれていました。だからこそ、引きこまれたのですが、アニメになると、確かに描かれているのだけれど、そうなんだけれど・・・・物足りない感じがしました。30分という短い間に1人のストーリーを共感できるようにはめ込むのは、難しいのだなと感...この感想を読む

3.73.7
  • アルアル
  • 22view
  • 1133文字

OPが素晴らしい

原作である漫画『フルーツバスケット』全23巻全て持っています。小学生の時何度も読み返して、泣きました。今でもたまに泣きます。そのくらい思い入れのある作品なのですが、アニメ版を視聴したところ、正直微妙。可もなく不可もなく、という感じでした。キャストの方々はとても良かったです。しかし、漫画でも1位2位を争うほどの見せ場であるだろうアニメの最終回前話(漫画で言うと第6巻前半にあたる)がアニメオリジナルでとても微妙でした。悪いこともないんだけど原作の良さは半減しちゃっているな…。という感じです。また、アキトさんが原作とは違う設定でちょっと拍子抜けしちゃう感じでした。そういう感じか。みたいな。しかし、この作品がアニメ化して最も素晴らしかったのは、岡崎律子さんが歌うOP『for フルーツバスケット』です。曲名にも表れているように、この歌は『フルーツバスケット』のための歌で、歌詞でした。OP映像も無駄に動かずとて...この感想を読む

4.04.0
  • よんよん
  • 7view
  • 512文字

感想をもっと見る(4件)

フルーツバスケットの登場キャラクター

草摩はとり

よみがな:そうまはとり ニックネーム:はーさん、とりさん、ハリィ 年齢(作品時):透たちより10学年上 血液型:A型 身長:182cm 体重:69kg 星座:蟹座 声:井上和彦 髪色:黒 瞳の色:抹茶色 憑いている物の怪:龍

草摩紅葉

よみがな:そうまもみじ ニックネーム:もみっち 年齢(作品時):潑春と同い年 血液型:O型 身長:155.8cm 体重:47.5kg 星座:魚座 声:齋藤彩夏 憑いている物の怪:兎 髪色:金 瞳の色:茶色

草摩紫呉

よみがな:そうま しぐれ ニックネーム:しーちゃん、ぐれさん、ぐれ兄、先生 生年月日:? 血液型:AB型 身長:178cm 星座:蠍座 性別:男 国籍:日本 性格:本心をはぐらかし考えを明らかにしない性格 特徴:黒髪にグレーの瞳 干支:戌

キャラをもっと見る(10件)

フルーツバスケットの名言

自分にないものを持つ人に対して、素直に好意を示すことはすごい…と思う

草摩由希

綾女という嵐が去った後に、由希が透に対していった言葉。 第14話

いつだって一度は道に迷わなければ自分の答えに辿りつけない

本田今日子

大好きだった夫が亡くなってしまい全てを放棄して、自分も死んでしまおうと思った時に主人公が自分を追ってくる姿を見て泣き崩れるシーン

他人と交わり、傷つけたり傷つけられたりしながら、他人を学び己自身も学ばないと、本当の意味で他人を思いやれるような人間にはなれないよ

草摩紫呉

透を傷付けた夾に対して、キツくも諭すように紫呉がお説教をするシーン。

名言をもっと見る(12件)

フルーツバスケットに関連するタグ

フルーツバスケットを観た人はこんなアニメも観ています

フルーツバスケットが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ