エクセル・サーガのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

エクセル・サーガ

5.005.00
画力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

エクセル・サーガのあらすじ・作品解説

1996年から2011年にかけて連載された『エクセル・サーガ』は、市街征服を目論む理想推進機関アクロスに所属する少女、エクセルの物語である。 基本的に何でもありのギャグマンガで、その当時の流行のものから元ネタの判りにくいものまでをパロディとして取り入れたり、難解で複雑な設定は同氏の別漫画との関連をにおわせていたりする。とはいえ、同氏の別漫画を含め考察するのも一興だが、本作のみであるがままを楽しむことが出来るので、複数の楽しみ方が出来る作品である。 また、1999年にはアニメ化もされている。 正式には「へっぽこ実験アニメーションエクセル・(この部分はハートマーク)サーガ」となっており、へっぽこな物語を際どいパロディで毎回行うという、原作のテイストを残した全くの別物である。 OP・ED曲を歌う声優ユニットが作中キャラのコスプレで活動したり、コミック・アニメ共に色々と時代を先取りしていた感のある作品である。

エクセル・サーガの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
画力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

エクセル・サーガの感想

投稿する

ギャグと伏線

エクセル。彼女ほどギャグが似合うヒロインもそうそういないのではないでしょうか。バイトがてらに騒ぎを巻き起こしたり、イルパラッツォの機嫌次第で落とし穴に落とされたりと様々な目にあっている彼女ですが、そんな状況下においてこそ彼女の魅力は最大限に引き出されると言っても過言ではありません。さて、本作品はギャグマンガの皮を被ったSF漫画かと思ったらやっぱりギャグマンガだったという体をなしている作品なわけですがシリアス部分が多く見られるようになる後半と比べてギャグの多い序盤においても部分部分に伏線は見受けられます。特にイルパラッツォの時折見せる不可解な行動などがその代表例であるわけですが、おそらく作者自身序盤においてはそこまで深いことを考えていなかったと思われます。巻が進むにつれて伏線にも使える不可思議な要素を描いていた、というのが私の考えです。事実序盤はギャグばっかりだったわけですし。この感想を読む

5.05.0
  • kurioukuriou
  • 126view
  • 393文字

エクセル・サーガの登場キャラクター

エルガーラ

性別:女 所属:秘密結社アクロス 性格:社交的で愛嬌のある性格 特徴:ハイアットの後、だいぶ遅れて参入してきたアクロスの戦闘員。紫色で縦ロールの髪型が特徴。別任務を受けて単独で行動することもある。初登場時はイルパラッツォに指定された集合場所を間違えてオーナーの経営するホテルに行ってしまい、その...

ハイアット

ニックネーム:ハッちゃん 性別:女 所属:秘密結社アクロス 特徴:イルパラッツォが出した新聞広告に応じて参入したアクロスの構成員。初登場時は腹黒い言動が目立ったが、後にぼんやりと儚げでありながらもたまに黒い発言をするキャラとして定着した。常備薬を山ほど持ち歩いているが、他人が服用すると幻覚を見...

エクセル

性別:女 所属:秘密結社アクロス 性格:単純で猪突猛進型 特徴:イルパラッツォに絶対の忠誠を誓い、日々征服活動に意欲を燃やす。真面目ではあるが、単純で猪突猛進型の性格でもあるため、空回りして色々とトラブルを起こすことが多い。日々の生活費と活動経費とを稼ぐため、バイト三昧の日々(経歴は3桁におよぶ...

エクセル・サーガに関連するタグ

エクセル・サーガを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

エクセル・サーガが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ