ユリア100式のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,986件

ユリア100式

4.504.50
画力
5.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.50
設定
4.50
演出
4.50
感想数
1
読んだ人
1

ユリア100式のあらすじ・作品解説

ユリア100式はヤングアニマルに掲載された作品である。原作は原田重光、作画は萩尾ノブトがそれぞれ行っている。 物語は生体科学の権威である秋葉歩によって開発されたダッチワイフ、ユリアシリーズを中心に展開されていく。 秋葉は自身の性行為の為に数々のダッチワイフを作成し続けていたが、ついに自意識を持つダッチワイフ、ユリアシリーズの作成に成功する。 作成に成功したユリアシリーズで性行為を試みるが、ことごとく逃げられてしまう。 そのユリアは逃げた先で出会う大学生の久保瞬介と同棲する事になり、共同生活を送る事となる。大学生の久保は性欲旺盛に作られたユリアからの性的なアプローチを持ち前の理性で交わしていく。 この様な経緯を経て、大学生の久保、自意識を持つダッチワイフ、ユリア、科学者の秋葉、久保の許嫁の中村など、秋葉と秋葉が作り出したユリアを中心に数々の人を巻き込み、ギャグやエロスに満ちた日常が描がかれていくという話である。

ユリア100式の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
画力
5.005.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.504.50
設定
4.504.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

ユリア100式の感想

投稿する

ユリア100式に関連するタグ

ユリア100式を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

ユリア100式が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ