シャドウのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,323件

シャドウ

4.804.80
文章力
4.80
ストーリー
4.90
キャラクター
4.80
設定
4.90
演出
4.80
感想数
1
読んだ人
1

シャドウの評価

総合評価
4.804.80
(1件)
文章力
4.804.80
ストーリー
4.904.90
キャラクター
4.804.80
設定
4.904.90
演出
4.804.80

評価分布をもっと見る

シャドウの感想

投稿する

真実か思い込みか

 沢山のミステリーを読んできたが、この作品は最後の最後まで、予想外であった。 この作品は誰もが、騙されているのではないか?私は、凰介が殺人を洋一郎が亜紀を…と疑った。シャドウというタイトルから、裏の顔があるのだろうと思った。人間誰しも、表の顔と裏の顔があるものだ!という予想もしていたが、さすが道尾秀介さんは、先読みさせない作家だった!洋一郎が精神科医ではなく患者だったとは!誰か想像ができた人はいるのだろうか?まさか、家族で信頼していた田地先生が亜希をレイプし残酷すぎるのに、それに気づかず徹は恵の浮気を疑うなんて、勘違いだけで家族の絆を壊しなやんだ母は自殺…それだけでも、本を作れそうな内容なのに、亜紀についてはストーリーの1つとして、追求せずに進むので、家族を崩壊させておきながら…とは後々思わせた。読んでいる最中はのめりこみすぎて、ここまで思う余裕がなかった。先に亡くなった咲枝が一番幸せだ...この感想を読む

4.84.8
  • けんとあけんとあ
  • 276view
  • 514文字

シャドウに関連するタグ

シャドウを読んだ人はこんな小説も読んでいます

シャドウが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ