ALWAYS 続・三丁目の夕日のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ALWAYS 続・三丁目の夕日

5.005.00
映像
5.00
脚本
5.00
キャスト
5.00
音楽
5.00
演出
5.00
感想数
1
観た人
1

ALWAYS 続・三丁目の夕日の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
脚本
5.005.00
キャスト
5.005.00
音楽
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

ALWAYS 続・三丁目の夕日の感想

投稿する

あの名作の続編…出来栄えに満点評価!

感動・涙なしには語れない作品、何回観てもラストシーンでは確実に泣いてしまう~出演されている俳優さん達も、今となっては豪華ですよね。吉岡さん演ずる茶川は、小雪さん演ずるヒロミのことを純粋に想って「踊り子」という作品を書き上げたんだと思うんですよ。これって、公開ラブレターですよね。茶川は、芥川賞を取って豊かな生活をすると、須賀健太くん演ずる淳之介の実の父親と賭けをして、その作品に「踊り子」という作品を書き上げ出品する、という行為が胸を熱くするのです。結果、芥川賞は取れず残念な雰囲気になりますが、逆転ホームラン?落選が分かって、残念ムードの中にヒロミが現れるシーンでは、もう号泣ですよ。そりゃね~あんな見事なプロポーズはないと思うんですよ。ヒロミも根っこは悪い人間じゃなかったんでしょうね。でも借金や現実の環境に流され、悪女を演ずるしかなかった。しかし茶川の純粋な気持ちに心が揺すぶられたように感...この感想を読む

5.05.0
  • つくもつくも
  • 5view
  • 578文字

ALWAYS 続・三丁目の夕日に関連するタグ

ALWAYS 続・三丁目の夕日を観た人はこんな映画も観ています

ALWAYS 続・三丁目の夕日が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ