ヘアスプレーのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

ヘアスプレーの評価

総合評価
4.384.38
(4件)
映像
4.384.38
脚本
4.254.25
キャスト
4.634.63
音楽
4.634.63
演出
4.634.63

評価分布をもっと見る

ヘアスプレーの感想

投稿する

ヘアスプレー

この映画はとても清々しい。ビッグサイズの娘、そしてそれよりもかなりビッグサイズの母親(そしてひょろひょろの父親)が朝から元気!前向き!そんなオープニングから考えさせられた。ああ、日本人はなぜこんなに痩せたがる、そして太っちょはダメだという風潮が強いのかと。彼女らがありのままの自分を気に入って、歌と踊りが大好きで(キレが二人ともやけに良い)、毎日楽しく過ごしているというのに!ありのまま、といえばこの映画には人種差別の問題を大きく提起していた。黒人だからテレビのオーディションを受けてはいけない、白人ばかりで美しく、上品なテレビを作ろうという悪役のテレビ女性キャスターにはとても腹が立った(というか、こんなに腹を立たせるような脚本と演技はすごい、アメリカの現状を皮肉ったシーンはアメリカ人にはどう映ったのか気になるところではあるが)しかし、そんな女性キャスターをビッグサイズの母娘コンビがギャフンと言わ...この感想を読む

4.04.0
  • hearlohearlo
  • 123view
  • 548文字

デブが頑張るただのミュージカルではない!

デブ?黒人?そんなの関係ない!トレイシーはおしゃれとダンスが大好きな女の子です。体はお世辞にも細い…どころかビックサイズ!だけどトレイシーはそんなことも気にしません。大好きな番組『コーニーコリンズショー』のオーディションにも臆することなく挑戦し、大成功!これだけでもなんだか凄そうな気がするのですがトレイシーのすごいところは「差別の撤廃」にあります!ヘアスプレーの時代設定は1962年。"I have a dream"で有名なあのマーチン・ルーサー・キングJr.やマルコムXなど黒人の人権運動家の活動はありましたが1960年代もまだまだ黒人差別というのは色濃く残っていました。ヘアスプレーはそんな時代のお話です。トレイシーの大好きな『コーニーコリンズショー』にも差別はありました。番組を白人と黒人で曜日とメンバーを分けていたのです。そんな黒人差別のあった時代にも関わらずトレイシーは黒人の友達を作り、踊り、歌い、差別など全く...この感想を読む

4.04.0
  • おぴんそんおぴんそん
  • 159view
  • 878文字

感想をもっと見る(4件)

ヘアスプレーの登場キャラクター

トレイシー・ターンブラッド

よみがな:とれいしー・たーんぶらっど ニックネーム:トレイシー 年齢(作品時):10代の高校生 住まい:ボルチモア 所属:高校 家族構成:母のエドナ・ターンブラッド、父のウィルバー・ターンブラッド 性格:明るく物事をはっきり言う性格 ポリシー:人種差別反対 価値観:人種差別に反対し社会が平等になることを祈...

リンク・ラーキン

ヘアスプレーの名言

“人と違ってる”のがいいことなの。

トレイシー・ターンブラッド

おデブのママが、恥ずかしくて外になんか出たくない、っていうのを聞いて、前向きな主人公トレーシーがかけてあげた台詞。

君の体重が何キロでも君に恋してる

リンク・ラーキン

誤解ではあったがヒロインのトレイシーを傷つけてしまい、会えなくなったあとに存在の大きさを思い知り彼女への愛を自覚するシーン。

ヘアスプレーに関連するタグ

ヘアスプレーを観た人はこんな映画も観ています

ヘアスプレーが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ