ハチミツとクローバーのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

ハチミツとクローバー

4.634.63
画力
4.38
ストーリー
4.63
キャラクター
4.50
設定
4.50
演出
4.38
感想数
4
読んだ人
18

ハチミツとクローバーのあらすじ・作品解説

ハチミツとクローバーは、2000年~2006年まで月刊コーラスで連載されていた羽海野チカ原作の日本の少女漫画。コミックスは全10巻で、略称はハチクロ。オンボロアパートに住む美大生の竹本祐太、真山巧、森田忍と、同じく美大生の花本はぐみと山田あゆみの5人が抱く恋や友情、将来への葛藤などを描いた青春物語。 コミックスの累計発行部数が850万部を突破している人気作品で、2003年には講談社漫画大賞(少女漫画部門)を受賞している。2005年4月~9月にはフジテレビのノイタミナ枠でテレビアニメ化され、2006年6月~9月にはその続編も発表された。他にも2006年に実写映画化、原作終了後の2008年にはフジテレビでテレビドラマ化されるなど、複数回に渡って映像化している。コミックスは国内のみならず海外でも発行されており、2008年には台湾でオリジナルテレビドラマが放送されるなど、グローバルな人気を見せている。

ハチミツとクローバーの評価

総合評価
4.634.63
(4件)
画力
4.384.38
ストーリー
4.634.63
キャラクター
4.504.50
設定
4.504.50
演出
4.384.38

評価分布をもっと見る

ハチミツとクローバーの感想

投稿する

人生のバイブル漫画

私自身ハチミツとクローバーは定期的に読む漫画です。全員が片思いの切ない漫画なはずなのに読んでいると心がぽかぽかしてくる心がほっこりする心のサプリメントのような漫画です。ハチミツとクローバーは恋愛だけでなく美大生という専門的な道に進んでる話なのに将来のこと、大人になること、家族のこと、友達のことを悩んで躓く姿と必死に答えを出そうとするキャラクターたちを見ていると自分も頑張ろうと思ったり、私もこんな気持ちになるときあるわ〜と共感する部分が多いストーリーになっています。こんなに切ない要素がたくさんあるのにギャグ要素もあり絵柄もほんわかしているのでギスギスした雰囲気はまったくありません。 恋愛を題材にしてるのに一切ギスギスした気持ちにならないずっとキュンキュンできる素敵な雰囲気です。よくある少女漫画ではみんながみんな片思いの物語はストーリーが進むにつれて誰かが傷ついたり、もどかしい気持ちになるこ...この感想を読む

5.05.0
  • 茶々茶々
  • 24view
  • 605文字

読む時期によっていろんな捉え方ができる青春漫画

この漫画を初めて知ったのは高校生のときでした。「とにかく笑いが止まらないほど面白い漫画がある!」と友人に借りたことがきっかけで1~2巻を読み、芸術大学という舞台と濃すぎるキャラクター設定に嵌って、自分でも買うようになりました。当時はとにかく面白いギャグ漫画として楽しんでいました。大学生になったころには、少し捉え方が変わってきました。自分が登場人物と同じような立場・年頃になり、同じように恋をするようになったからです。この漫画はしばしば「登場人物全員が片思い」とあらわされますが、自分のうまくいかない恋愛を被らせ共感するようになりました。おそらく、多くの同年代の女子が「あゆ」の叶わない恋に涙したのではないでしょうか。そして大学を卒業する頃から社会人になる頃に読み返すと、うまく進まない就職活動、将来への漠然とした不安がつのり、同じく卒業を控えて苦しみもがく「竹本」に大いに共感することになりまし...この感想を読む

4.54.5
  • おみおみおみおみ
  • 12view
  • 670文字

感想をもっと見る(4件)

ハチミツとクローバーの登場キャラクター

花本修司

よみがな:はなもとしゅうじ ニックネーム:はなもとしゅうじ 年齢(作品時):30歳 性別:男 国籍:日本 所属:浜田山美術大学、美術史の教師 特徴:料理が得意。かなりの凝り性。 竹本たちが通う大学の:卒業生 はぐみは:修司のいとこの娘にあたる はぐみの:父親的存在 理花の夫とは:親友だった

竹本祐太

よみがな:たけもとゆうた ニックネーム:竹本 性別:男 国籍:日本 所属:浜田山美術大学建築科 性格:正直でまじめ 趣味:悩むこと!? 特技:細かい作業 資格:自分探し3級 家族:母親、義父 出身:群馬県安中市

真山巧

よみがな:まやま たくみ 年齢(作品時):22歳 性別:男 国籍:日本 性格:自分のペースを崩されることや仲間外れにされることが嫌いで、どんなに忙しくても仲間が集まる行事にはほぼ必ず参加する。面倒見のいい性格で女の子にもモテる。 出身地:石川県金沢市 勤務先:藤原デザイン事務所。その後、原田デザインの...

キャラをもっと見る(10件)

ハチミツとクローバーの名言

気付いたんだ、なぜ迷うか。地図がないからじゃない。おれにないのは目的地なんだ。

竹本祐太

竹本は美大の中で周りの才能などに圧倒されつつ苦しみながら就職活動を終えた、しかし会社が倒産。自分探しの旅に出た。

オレは思うよ それはどっちも正しいんだ 大事なのはどっちの道を選んでも それを「言い訳」にしない事だよ

花本修司

大学の先生から執拗に挑戦し続ける事を強制され、どうすればいいか悩むはぐみを見ながら花本先生がつぶやいた言葉。

親が子供に教えなければならないのは「転ばない方法」では無く むしろ人間は転んでも何度だって立ち上がれるという事じゃないか!?

森田忍

真山の事が好きな山田を過剰に心配する真山に対して、森田さんが発した言葉。

名言をもっと見る(20件)

ハチミツとクローバーに関連するタグ

ハチミツとクローバーを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

ハチミツとクローバーが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ