花咲ける青少年のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

花咲ける青少年

5.005.00
画力
4.00
ストーリー
5.00
キャラクター
4.50
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
2

花咲ける青少年のあらすじ・作品解説

花咲ける青少年(はなさけるせいしょうねん)は、1989年から1994年まで白泉社の月刊少女漫画誌「LaLa」で連載された、樹なつみによる日本の少女漫画。単行本は全12巻。NHK BS2にて2009年4月から2010年2月までテレビアニメが放映された。 主人公の花鹿は10年以上の世間から隔絶された生活を終え、日本の中学に通い出すが、ある日突然世界的な大企業のトップである父ハリーから、彼が選んだ三人の花鹿の婿候補を探し当てるというゲームを持ちかけられる。花鹿は戸惑いつつもこの「夫捜しゲーム」を始めることになっていく。その婿候補たちや、花鹿と兄妹のように育ってきた倣立人との恋愛模様が描かれる。また主人公の出生の秘密もこの夫捜しゲームの課程で徐々に明らかになっていく。 前述のアニメの他、舞台化もされた。単行本は350万部出荷されている。 また2010年から2014年まで特別編が連載され、単行本全5巻が刊行されている。

花咲ける青少年の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
画力
4.004.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
4.504.50
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

花咲ける青少年の感想

投稿する

花咲ける青少年の登場キャラクター

花鹿・ルイーサ・陸深・バーンズワース

よみがな:かじか・るいーさ・くがみ・ばーんずわーす 年齢(作品時):14歳 性別:女性 性格:純粋でまっすぐ 特徴:カリスマ性を持つ 欠点:一般常識に欠ける 考え方:キヴォリ土俗信仰の影響を受ける 母親:日本人 物言い:中世的で竹を割ったような物言い 幼少期:10年余りカリブ海の孤島で隔離される 身分:ラギネイ...

ユージィン・アレキサンドル・ド・ヴォルカン

よみがな:ゆーじぃん・あれきさんどる・ど・ぶぉるかん 生年月日:11月生まれ 血液型:AB型 身長:184cm 体重:67kg 星座:蠍座 性別:男 国籍:フランス共和国 性格:常に冷静沈着で、物事に少しも動じない 特徴:美しいプラチナブロンドと緑と黄金色のまだらな瞳の美しい青年

カール・ローゼンタール

よみがな:カールローゼンタール 年齢(作品時):20歳 性別:男性 国籍:アメリカ 所属:ローゼンタール家 性格:根がやさしい 特徴:仕事ができる切れ者 トラウマ:閉所・暗所が苦手で発作を起こす 容貌:金髪で理性的 苦手:閉所・暗所

キャラをもっと見る(4件)

花咲ける青少年の名言

人を愛するのに失敗なんかないんだ もし悲しい結末になってもその後悔すらおまえのものなんだから

ユージィン・アレキサンドル・ド・ヴォルカン

まだ恋を知らない少女が好きの種類について少女の事が好きな男性に相談している場面

花咲ける青少年に関連するタグ

花咲ける青少年を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

花咲ける青少年が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ